エンタメ

『半沢直樹2』東京セントラル証券の撮影ロケ地やモデルの場所はどこ?

スポンサーリンク

「倍返しだ!」でおなじみ2013年に話題となった堺雅人さんが主演を務めたドラマ「半沢直樹」

主人公の半沢直樹が銀行員として様々な困難に立ち向かいその生き様が描かれたドラマとなっており、多くの反響があるドラマでした。

そんな半沢直樹の続編が2020年に公開されるということで大きな注目を集めています。

半沢直樹といえば実際にある建物や地域などが登場し撮影ロケ地やモデルがどこなのかと気になる方も多いかと思います。

半沢直樹の続編は東京セントラル証券に出向するところから始まるため、どんな場所で撮影されるのか気になる方も多いかと思います。

そこで今回は半沢直樹2の東京セントラル証券の撮影ロケ地やモデルの場所がどこなのか調べてみました。

『半沢直樹2』セントラル証券の撮影ロケ地やモデルの場所はどこ?

2013年に放送されたドラマ「半沢直樹」は最後に半沢が部長となり東京セントラル証券に出向が命じられるところで終了しました。

2020年1月に放送されたエピソードゼロでは東京セントラル証券と大きく関わるIT企業「スパイラル」を中心に展開されたドラマとなっており、続編では東京セントラ証券に勤務している頃の内容であることが予想されます。

舞台となる茅場町は証券会社がたくさんある場所ですが、一体どこがモデルになっているのでしょうか?

ドラマ内では東京セントラル証券という名前が出ていますが、実在する証券会社ではありません。

こちらは調べてみたところ内藤証券東京第一営業部で撮影されていることが判明しました。

内藤証券東京第一営業部

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町13−2

支店の前には大きなディスプレイがあり、日経平均株価などが表示されています。

撮影中はセットで東京セントラル証券と書かれていますが、実際には書かれていないのでご注意ください。

興味がある方はお店の邪魔にならないように配慮しながら足を運んでみると良いかもしれませんね。

半沢直樹シーズン1の撮影ロケ地はどこ?

こちらでは2013年に放送された半沢直樹に登場した銀行やマンションなどの撮影ロケ地についても調べてみました。

まずはドラマ内で何度も登場する東京中央銀行本店

こちらは東京都中央区にある三井本館で撮影されていました。

高層部は合成とのことです。

三井本館

場所 東京都中央区日本橋室町2丁目

続いて滝藤賢一さんが演じられた近藤直弼の出向先であるタミヤ電気

こちらは理研機器株式会社であることが判明しました。

理研機器株式会社

場所 東京都港区高輪4丁目

続いて関西シティ銀行です。

こちらは山口銀行東京支店だと判明しました。

場所 東京都中央区日本橋本石町3丁目

続いて奥さんの半沢花がアルバイトをしていたカフェになります。

こちらはカフェ・デ・プレ広尾というカフェだと判明しました。

お洒落な場所ですよね!

場所 東京都港区南麻布5丁目

まとめ 『半沢直樹2』東京セントラル証券の撮影ロケ地やモデルの場所はどこ?

今回は人気ドラマ「半沢直樹」に登場する東京セントラル証券やシーズン1に登場した銀行などの撮影ロケ地などについて調べてみました。

続編となる2は4月に放送予定のためこれから楽しみですね!

放送が開始され次第ドラマに登場した場所のロケ地などは随時更新していきたいと思います。

スポンサーリンク