エンタメ

メーガン妃のピロピロ笛動画が嫌いと炎上!?1400億円の金儲け報道とは?

王室を退くことを発表し、度々メディアに取り上げられているメーガン妃。

2019年の5月には待望の長男アーチー君を出産され祝福される一方で、メーガン妃の生い立ちなどから批判の声もあるのが現状です。

そんなメーガン妃ですが、またしてもとある動画が原因で嫌いと炎上しています。

その動画というのが有名ファッション雑誌VOGUEの編集長との対談中に行われた笛を吹くシーンです。

メーガン妃は編集長と共にピロピロと笛を吹いて楽しんでいる様子には「王室に相応しくない」、「無意味で軽蔑する」など批判の意見が寄せられています。

そんなメーガン妃には1400億円の金儲け報道という噂も出ているのです。

そこで今回はメーガン妃のピロピロ笛動画や1400億円の金儲け報道について調べてみました。

メーガン妃のピロピロ笛動画が嫌いと炎上!?

問題となっているのはメーガン妃がファッション雑誌VOGUEの編集長と笛を吹いて楽しんでいる様子が王室に相応しくないと批判されているためです。

その動画がこちらになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Duke and Duchess of Sussex(@sussexroyal)がシェアした投稿

大分楽しんでいますね笑

こちらは2019年秋の動画ですが、これまでバッキンガム宮殿側が相応しくないと公開を差し止めしていました。

しかしヘンリー夫妻が王室を退いたために縛られるものはないと公開されることになったのです。

動画の様子に関しては帽子を被って笛を吹いて楽しんでいるだけなのでそこまで批判されることではないのではとも思いましたが、やはり王室側という立場を考慮するとあまり好ましいものではないのかもしれませんね。

ネットの反応

メーガン妃についてネットの反応をまとめてみました。


あまり好ましくないという意見も見受けられました。

ただ現在は王室を退いているので笛をピロピロ吹いて楽しむくらい良いのではと思いました笑

1 2