エンタメ

TKO木下の病気とは?パワハラ騒動の真相や音声・画像も調査!【松竹芸能退社】

2020年3月15日に所属されている松竹芸能を退社することが発表され話題になっているお笑いコンビ「TKO」の木下隆行さん。

パワハラ騒動で注目される中、コンビは解散せずに今後はフリーで活動を続けていくとのこと。

そんなTKO木下さんについて調べていると病気というワードが出てきます。

そこで今回はTKO木下さんの病気やパワハラ騒動の真相について調べてみました。

TKO木下の病気とは?

パワハラ騒動で注目されているTKO木下さんについて調べていると病気というワードが出てきます。

病気について調べてみると

2014年の10月頃に顔面神経麻痺だったことが判明しました。

当時は顔の左側が麻痺してしまっていたようですが、現在は回復されています。

またデビュー当初は痩せていたため病気で太ってしまったのかと思われた方もいるようですね。

こちらに関しては生活習慣の乱れとのこと。

芸人の仕事は不規則であることが多いため、大変そうですよね…

他にもここ最近テレビの出演が減っていることから病気にかかったのではないかと心配の声も出ていました。

ここ最近テレビに出ていないのはパワハラ騒動があったため事務所が自粛をしていたためでした。

今後は事務所を退社しフリーで活動を続けていくとのことなので少しずつ出演されるかもしれませんね。

1 2