スポーツ

並木月海(ボクシング)が可愛いと話題に!彼氏や那須川天心との関係も調査!

2020年3月9日にヨルダンの首都アンマンで行われたボクシング東京五輪アジア・オセアニア予選で見事並木月海選手と入江聖奈選手が4強入りを決め内定となり話題になっています。

五輪出場は日本女子としては初の快挙ということでお二人はとても注目されています。

今回は自衛隊としての顔も持つ並木月海選手にスポットを当ててみました。

並木月海選手はボクシングの実力だけでなく可愛いとネットでも話題になっています。

そこで今回は並木月海選手のプロフィールや彼氏情報、那須川天心選手との関係などについて調べてみました。

入江聖奈(ボクシング)のプロフィールや経歴を紹介!彼氏情報も調査!ボクシングの東京五輪出場枠をかけたアジア・オセアニア予選が 2020年3月9日に行われ、 女子フェザー級の入江聖奈選手と女子...

並木月海(ボクシング)のプロフィール

  • 生年月日 1998年9月17日 21歳
  • 出身 千葉県成田市
  • 身長 153cm
  • 所属 自衛隊体育学校

並木月海選手は幼少の頃に空手やキックボクシングを習っており、ボクシングを始めたのは中学生の頃でした。

ボクシングを始めた理由は当時元プロボクサーの内山高志選手に憧れたことがきっかけだったとのこと。

並木月海選手が通っていた高校は内山高志選手の母校である私立花咲徳栄高校でボクシングの強豪校でした。

私立花咲徳栄高校は埼玉県加須市にある高校で当時自宅の成田から往復5時間かけて通っていたとのこと。

入学後2014年1年生の頃には全日本女子選手権ジュニアの部ライトフライ級で見事優勝し、2015年3月には全国高校選抜フライ級も優勝しています。

他にも2015年11月にブルガリアで開催されたバルカン国際トーナメントでも優勝

2016年全国高校選抜で優勝し高校時代は27戦全勝・全国大会で5度の優勝という輝かしい成績を残されています。

また今回一緒に五輪内定を決めた入江聖奈選手とは高校時代に対戦しており、並木選手が勝利されています。

高校卒業後は自衛官として自衛隊体育学校に進まれています。

2017年以降は10月に行われた愛媛国体と12月に行われた全日本選手権では惜しくも敗れてしまっていますが、2018年6月に行われた大統領杯では金メダルを獲得されています。

2020年2月には2年連続の受賞となるアマチュア部門最優秀選手賞を受賞されています。

そして2020年3月9日に東京五輪出場の内定が決まっています。

1 2