エンタメ

佐藤浩市が病気(癌)で激痩せ!?潰瘍性大腸炎が原因との声も!LiLicoブログ削除の真相も調査

映画やドラマなど様々な作品に出演されている俳優の佐藤浩市さんが激痩せしていると話題になっています。

2020年3月8日にタレント・映画コメンテーターとして活躍されているLiLicoさんがブログに載せた佐藤浩市さんとのツーショットが以前に比べて痩せたという声が多く寄せられたためです。

一部では病気(癌)ではないかとも言われており、心配の声が上がっています。

そこで今回は激痩せしてしまった俳優の佐藤浩市さん原因について調べてみました。

佐藤浩市が病気(癌)で激痩せ!?

2020年3月8日にLiLicoさんがブログに載せた佐藤浩市さんとのツーショット画像が痩せすぎていて病気ではないかと心配されています。

かなり激痩せしていることから癌ではないかという声も上がっています。

過去の画像と比べるとかなり痩せたことが伺えますね…

芸能界の方々はファンの心配させないようにと自身の病気などについて公表しないという方もいるため佐藤浩市さんも既に病気にかかっているということも考えられます。

また役作りのために痩せたのでは?という意見も見受けられますが、ちょっと痩せすぎではないかなと感じました。

現在佐藤浩市さんは映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ) という作品に出演されており、作中では福島第一原発1・2号機当直長・伊崎利夫役で主演を演じられています。

今回の役に合わせて痩せたのかもしれませんが、作品の頃と比べても痩せすぎですよね…

ただこれだけ心配されてしまっているので今後事務所側や報道などで何かしらの情報が公表されるかもしれませんので情報が入りましたら随時更新していきます。

潰瘍性大腸炎が原因との声も

佐藤浩市さんの激痩せについて一部では潰瘍性大腸炎ではないかという意見も出ています。

潰瘍性大腸炎とは大腸の粘膜に炎症が起きてしまうことによりびらんや潰瘍ができる病気のことで下痢や腹痛、発熱などを起こしてしまいます。

今回の激痩せが潰瘍性大腸炎ではないかとい言われているのは

佐藤浩市さんが出演された映画「空母いぶき」に関してのインタビューで

自身が演じられた内閣総理大臣役に「ストレスに弱くすぐにお腹を下してしまうという裏設定」を追加してもらったことを明かしており、これが潰瘍性大腸炎を患っている安倍晋三首相を揶揄していると批判され炎上のストレスから激痩せしてしまったのではないかというわけです。

佐藤浩市さんは炎上後、舞台挨拶などには出演されていないため可能性はないとは言い切れませんが、ストレスでここまで痩せてしまうのでしょうか…?

また年齢的に痩せたという意見も出ていますが、少しは関係しているかもしれませんね。

1 2