エンタメ

音喜多駿の経歴・wiki風プロフィールを紹介!胡散臭いと言われる理由も調査

障害のある議員が感染予防で国会を欠席したことに対して歳費を返納するようツイッターに投稿したことで炎上してしまっている音喜多駿氏

また音喜多駿氏について調べていると胡散臭というワードが出てきますがなぜでしょうか?

色々な意見が出ていますが、まだあまり音喜多駿氏についてよく知らないという方もいると思いますので今回は音喜多駿氏について調べてみました。

音喜多駿のwiki風プロフィール・経歴

  • 生年月日 1983年9月21日
  • 年齢 36歳
  • 出身 東京都
  • 高校 海城中学・高等学校
  • 大学 早稲田大学経済学部政治学科

音喜多駿氏は大学卒業後にLVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループに入社し、香水・化粧品メーカーの「ゲラン」で」営業やマーケティングの仕事をされていました。

その後2012年に退社され、翌年の2013年に東京都議会議員選挙の北区選挙区に出馬し見事当選されています。

2013年9月には「みんなの党」の政策調査会長に就任されましたが、2014年の11月にみんなの党は解党されました。

2015年1月には日本を元気にする会に参加され、11月には江藤区議会議員の三次由梨香氏と結婚されています。

三次由梨香氏は元夫との間に長女がおり、2016年11月にはもう一人娘さんを生まれていますので音喜多駿氏は2児の父親ということになります。

仕事では2016年1月に日本を元気にする会を離れ無所属で活動をしたのち、2017年に「都民ファーストの会」1次公認候補となりました。

しかし10月に小池都知事の政治姿勢に疑問を感じ離党することを表明し、2018年10月12日に地域政党「あたらしい党」を設立されました。

2019年3月に行われた第19回統一地方選挙では惜しくも落選。

その後6月に行われた第25回参議院議員通常選挙の東京都選挙区に出馬し当選されています。

音喜多駿氏はブロガー議員とも言われており、早稲田大学に在学中の2004年からブログを始めています。

今回障害のある議員が欠席したことに対して歳費を返納するようツイートされたことが話題になっていますが、少し言い過ぎだなという気持ちもありますが、ご本人なりの思いがあったのかなとも感じました。

これに関してはご本人も自身の思いを述べられています。

1 2