エンタメ

RADWIMPS『世界の果て』の歌詞の意味を考察!歴代の3.11の曲も紹介

3.11に作られた曲一覧

これまでにRADWIMPSは東日本大震災に向けて曲を作っているのでご紹介します。

白日

2012年3月12日に公開

 

ブリキ

2013年3月11日公開

 

カイコ

2014年3月11日公開

 

あいとわ

2015年3月10日公開

 

春灯

2016年3月10日公開

2017年は震災から5年の節目からか曲はありませんでした。

空窓

2018年4月8日公開

 

夜の淵

2019年3月11日公開

ネットの反応

 

まとめ RADWIMPS『世界の果て』の歌詞の意味を考察!歴代の3.11の曲も紹介

今回は人気ロックバンドRADWIMPSが今年も3月11日に起きた震災に向けての曲を公開されたので歌詞の意味を考察してみました。

歌詞の捉え方は人それぞれなので個人の見解としてご理解ください。

来年2021年は震災が起きてから10年の節目となります。

5年の節目である2017年は曲がありませんでしたが、来年は10年間日本でとしを重ねてきた自身への投げかけにもなる年だとコメントされていることから公開されるかもしれませんね。

1 2