ニュース

新型コロナウイルスの予防・対策デマ情報一覧まとめ!【注意喚起】

全世界で感染が拡大している新型コロナウイルス

日本各地でも感染者が確認され様々なイベントや仕事などに影響を及ぼしています。

そんな新型コロナウイルスについてはネット上で多くの情報が出回っているのでが現状です。

中には根拠のないデマ情報も出回っており、信じてしまっている方もいらっしゃいます。

そこで今回はネット上に流れている新型コロナウイルスのデマ情報についてまとめてみました。

新型コロナウイルスのデマ情報一覧まとめ

ネット上には新型コロナウイルス対策として様々な情報が出回っています。

免疫力を高める意味合いでおすすめされているものもありますが、中には根拠のないものもたくさん溢れているのが現状です。

ここでは根拠のないデマ情報についてお伝えしていきます。

納豆

日本各地で感染者が確認されており、関東でもほとんどの県で感染者が出ていますが、なんと茨城県では感染者が出ていないのです。

周りの県で感染者が出ているにも関わらず感染者が出ていないのは茨城県の特産品である納豆が関係しているのでは?

という噂から納豆が新型コロナウイルスに良いというデマ情報が出回りました。

一時期にはスーパーなどで納豆が売り切れになるという現象も起きています。

納豆は健康にも良いのでとてもおすすめな食品ですが、新型コロナウイルスに効くというデータは出ていないのでむやみに買い占めるのは控えましょう。

正露丸・梅干しの汁

某議員がツイッターで流したことで話題になった正露丸。

グラフなどを用いて主張されていましたが、正露丸の公式からあくまで下痢止めの薬のため定められた用途以外は利用を控えるようコメントがされているのでむやみに使うのはやめましょう。

トイレットペーパー・ティッシュペーパー

一時期スーパーやドラッグストアで売り切れが続出となった紙製品は新型コロナウイルスの影響で輸入がされなくなるのでは?といったデマ情報から買い占めが横行してしまいました。

しかし多くの紙製品は国内で製造されており、在庫は十分にあると正式な発表もされているので以前に比べれば落ち着きましたね。

トイレットペーパーやティッシュペーパーは日常的に使うのでなくなってしまうのは大変なので集団心理が働いてしまったのでしょうが、安心しましょう。

お湯が効く

SNS等で広まったデマ情報で今回のウイルスは耐熱性がないため26度〜27度の温度や36度〜37度、56度〜57度などで死ぬためお湯を飲むと効果的というのが広まりました。

また温度を高くするということで日差しをたくさん浴びせるなどの情報もありました。

逆に冷たい水、氷水は飲んではいけないという情報も出回っていました。

そもそもそんな温度で死滅できていたらここまで世界中で感染が拡大していないはずです。

こちらも根拠がない情報なのでご注意ください。

1 2