エンタメ

豊田真由子の今現在が可愛いと話題に!眉毛が変わって別人に!?画像で比較

「このハゲー!」で一斉を風靡した元衆議院議員の豊田真由子氏。

暴言騒動で大バッシングを受け一時期メディアから姿を消していましたが、先日テレビ番組「バイキング」に出演され以前と比べ別人になり可愛いと話題になっています。

眉毛の角度が変わったことから印象が柔らかくなったという意見も出ていますが、実際のところどうなのか?

そこで今回は暴言騒動で話題になった豊田真由子氏の今現在や眉毛などについて調べてみました。

豊田真由子の今現在が可愛いと話題に!

暴言騒動で話題になっていた豊田真由子氏が人気番組「バイキング」に出演され以前と別人になって可愛いと話題になっています。

確かに以前と比べると表情が柔らかくなった印象があります。

ただ暴言騒動で注目されていた頃は険しい表情の写真が使われていたことが多かったので以前は怖いイメージを持たれてしまった方もいたからではないかと思われます。

人間誰しもイライラすることはありますので表情が険しくなってしまうこともあります笑

今回は騒動に関してのインタビューという訳ではなく、2009年の新型インフルエンザに対応した専門家として出演されていました。

ニュースでは「このハゲー!」という音声がよく流れていましたが、普段はとても落ち着いた方ですし、今回の様子が本来の姿なのでしょう。

バカにする方も多く見受けられますが、豊田真由子氏はとてもエリートの方なのをご存知ですか?

(パワハラはダメ絶対)

豊田真由子のプロフィール

  • 生年月日 1974年10月10日
  • 年齢 45歳
  • 出身 千葉県
  • 大学 東京大学法学部卒業後ハーバード大学大学院修了

2017年に報じられた暴言騒動であまり良くないイメージを持たれている方も多いかもしれませんが、豊田真由子氏は東京大学法学部を卒業されており、その後ハーバード大学大学院を修了しているとても高学歴な方です。

政界入りをする前は厚生労働官僚として金融庁総務企画局課長補佐、在ジュネーブ国際機関日本政府代表一等書記官、厚生労働省老健局課長補佐など歴任されていました。

在ジュネーブ国際機関日本政府代表一等書記官に赴任していた頃にお子さんを出産されており、長男はジュネーブで、長女はパリで出産をされています。

豊田真由子氏は厚生労働省時代には東日本大震災の被災地で仮設住宅や避難先の高齢者福祉政策等を担当された経験があり、被災地の声を忘れないためにも通い続けることが大切だと述べられています。

メディアは豊田真由子氏の過去の過ちを報道しがちですが良いところも報道するべきではないかなと思ってしまいますね。

(もちろんパワハラはダメ絶対)

1 2