イベント

菅田将暉が聖火ランナーで走る場所(コース)はどこ?日程はいつで時間帯も調査

東京オリンピックがもうすぐ開幕しますが、それに伴い全国で聖火リレーを楽しみにされている方も多いかと思います。

地元にゆかりのある有名人が来るのは嬉しいですよね。

そんな聖火リレーではまだ走る場所が発表されていない方々がおり、そのうちの1人が俳優の菅田将暉さんです。

菅田将暉さんは映画やドラマなど様々な作品に出演されている人気の俳優さんなので一度は近くで見てみたいですよね!

そこで今回は俳優の菅田将暉さんが聖火ランナーとして走る場所がどこなのか?

また日程や時間帯などについて調べてみました。

菅田将暉が聖火ランナーで走る場所(コース)はどこ?

東京オリンピックのイベントとして全国各地を有名人が周る聖火リレーが注目されていますね。

聖火ランナーのメンバーは既に発表されていますが、まだ菅田将暉さん、綾瀬はるかさん、Little Glee Monster かれんさん、志尊淳さん、南明奈さん、高橋みなみさん、吉岡里帆さんの場所と日程が発表されていません。(2020年3月時点)

既に走る場所が決まっている方々は出身やゆかりのある場所ということで菅田将暉さんもその傾向があるのではないかと予想されます。

菅田将暉さんは大阪府の箕面市出身のため大阪の可能性がありますね。

仮に大阪であった場合2日間開催されますが、出身の箕面市は1日目の4月14日になるのではないでしょうか。

箕面市は箕面市立かやの広場を16時52分に出発し芦原公園に17時30分に着く予定となっています。

ただ既に決まっている大阪メンバーの片岡愛之助さん、ハイヒール・リンゴさん、森脇健児さんが4月14日に走ることが決定しているので別の場所になることも考えられます。

別の場所でいうと菅田将暉さんにゆかりのある地ではドラマ・3年A組のロケ地である埼玉県や映画「糸」の舞台となっている北海道、映画「共喰い」のロケ地である北九州・門司などが挙げられます。

北九州・門司に関しては撮影時にフジファブリックの楽曲「茜色の夕日」を繰り返し聞いていたことが音楽に興味を持つようになったきっかけになったというエピソードもあるため可能性は少しあるかもしれませんね。

ちなみに北九州市は5月13日となっており、

門司港レトロ展望室前を19時14分に出発し門司港(関門海峡ミュージアムイベント広場)に19時40分に到着する予定になっています。

今後の発表に関しては昨今心配されている新型コロナウイルスの影響もあるため少し時間がかかってしまうかもしれませんが、正式に発表がされましたら随時更新していきたいと思います。

1 2