ニュース

オリンピック延期でチケットの払い戻しはある?ホテルの予約変更やキャンセルは?

新型コロナウイルスの流行により2020年3月24日に安倍晋三首相と国際オリンピック委員会のバッハ会長が電話で会談し1年程度延期することで一致したことが報じられました。

残念ではありますが、これだけ感染が拡大しているので仕方がありませんね…

延期となるとチケットの払い戻しがあるのか?

また観戦のために予約をしたホテルのキャンセルや変更ができるのか?

などが気になってきますよね。

そこで今回はオリンピックが延期になったことでチケットの払い戻しがあるのか、ホテルの予約のキャンセルや変更はできるのかについて調べてみました。

オリンピック2021年に延期でチケットの払い戻しはある?

2020年3月24日にオリンピックの開催を1年程度延期することが報じられ大きな注目を集めています。

1年程度ということでもしかすると予想よりも延びてしまうことも考えられます。

とはいえ選手の安全も考えなくてはいけないため仕方がないことでしょう。

 

では今回当選したチケットはどうなってしまうのか?

 

大会組織委員会の定める観戦チケットの購入・利用規約を見てみると

第8責任 第46条(不可抗力)に

当法人が東京2020チケット規約に定められた義務を履行できなかった場合に、その原因が不可抗力による場合には、当法人はその不履行について責任を負いません。

東京2020チケット購入・利用規約より引用

 との記載があります。

この不可抗力に関しては

第1章 第1章(定義) (22)に

「不可抗力」とは、天災、戦争、暴動、反乱、内乱、テロ、火災、爆発、洪水、盗難、害意による損害、ストライキ、立入制限、天候、第三者による差止行為、国防、公衆衛生に関わる緊急事態、国または地方公共団体の行為または規制など、当法人のコントロールの及ばないあらゆる原因をいいます。

東京2020チケット購入・利用規約より引用

 

と記載されています。

そのため今回の新型コロナウイルスの影響は天災や公衆衛生に関わる緊急事態に値することが考えられるため払い戻しはされない可能性があります。

これまでに東京マラソン2020の一般参加者について払い戻しがされませんでした。

しかし2021年の出走を可能とするという対応もされたことから今後も同じような対応がされることも考えられます。

イベントによっては払い戻しの対応もされているところも出ています。

今後詳しい情報に関しては公式から正式に発表があると思いますので要注目です。

東京オリンピック公式ホームページ

1 2