ニュース

高橋治之のwiki風プロフィール・経歴を紹介!逮捕や在日の噂も調査!

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事の高橋治之氏が2013年の招致成功までに820万ドル(約9億円)を東京五輪招致委員会から受け取っていたとロイター通信が報じ話題になっています。

高橋治之氏はこの疑惑に対して不正はないと主張されているとのこと。

 

9億円とはかなりの額ですよね。

 

今回の報道で高橋治之氏に大きな注目が集まっていますが、まだよく知らないという方も多いかと思います。

 

そこで今回は東京オリンピック組織委員会理事の高橋治之氏の経歴やプロフィール、

また在日や逮捕の噂などについて調べてみました。

高橋治之のwiki風プロフィール・経歴

  • 名前 高橋治之(たかはしはるゆき)
  • 生年月日 1944年4月6日
  • 年齢 75歳(2020年3月時点)
  • 出身 東京都
  • 大学 慶應義塾大学法学部

高橋治之氏は慶應義塾大学を卒業後、電通に入社されており、スポーツ事業局の中心で日本のスポーツビジネスを変えたと言われている人物です。

 

また高橋治之氏といえばサッカー・Jリーグの創設や日韓ワールドカップの招致に深く関わっていることで有名です。

電通時代の経歴では

  • 1967年4月 入社
  • 1993年1月 東京本社ISL事業局長
  • 1997年1月 総本社プロジェクト21室長
  • 2000年7月 国際本部海外プロジェクト・メディア局長
  • 2001年6月 常務執行役員
  • 2003年6月 上席常務執行役員
  • 2004年6月 常務取締役
  • 2007年6月 専務取締役
  • 2009年6月 電通顧問就任

となっています。

その後2011年4月に株式会社コモンズ代表取締役、

7月には株式会社Long Tail Live Station取締役に就任されています。

 

やはり東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事を務められるだけあってかなりの経歴でしたね。

 

家族に関しては結婚されており、奥さんと息子さん、娘さんがいるとのこと。

 

息子さんたちの年齢は51歳と49歳とのことですが、職業までは特定することはできませんでした。

1 2