ドラマ

石田星空(古山裕一子役)のwiki風プロフィールを紹介!ダウン症の噂も調査【朝ドラ・エール】

スポンサーリンク

 

 

 

窪田正孝さんが主演を務められる朝ドラ「エール」では主人公の古山裕一役の幼少時代を子役の石田星空君が演じられ注目されています。

 

石田星空君は窪田正孝さんとドラマ「ラジエーションハウス」でも共演されており、今回同じ役を演じられるということで話題になっています。

 

また石田星空君について調べていると「ダウン症」というワードが出てきます。

 

そこで今回は朝ドラ「エール」の主人公古山裕一の幼少時代を演じられる子役の石田星空君のプロフィールやダウン症の噂などについて調べてみました。

石田星空(古山裕一子役)のwiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿

  • 名前 石田星空(いしだせら)
  • 生年月日 2009年5月8日
  • 年齢 10歳(2020年4月時点)
  • 出身 調査中
  • 事務所 クラージュキッズ

石田星空君については読み方を「ほしぞら」と読んでしまったという方も多いかもしれませんが、正しくは「せら」と読みます。

 

なかなか珍しい名前ですが、一度聞くと覚えやすいので良い名前で素敵ですよね!

 

そんな石田星空君は10歳でありながら大河ドラマ「真田丸」、ドラマ「ハケン占い師アタル」などこれまでに多くの作品に出演されています。

 

また同じく古山裕一役を演じられる窪田正孝さんとはドラマ「ラジエーションハウス」でも共演されていました。

朝ドラ「エール」では運動はなかなか得意ではありませんが、音楽に才能を発揮する主人公古山裕一の幼少時代を熱心に演じられていますね!

 

運動会で必死に走る姿には感動してしまいました!笑

 

作中では出身が福島県のため役柄でも福島弁をきちんと喋っており凄いですよね!

 

既に様々な作品に出演されていますが、今回の朝ドラ出演を機に更に多くの作品に出演されるのではないかと思われます。

 

まだ10歳と若いのでこれからの成長が楽しみですね!

1 2