ニュース

原田義昭(前環境大臣)の経歴やwiki風プロフィールを紹介!マスク高額販売の真相は?【文春】

スポンサーリンク

 


『2点で送料無料』『箱あり』マスク 使い捨てマスク 三層構造 花粉対策 風邪感染防止対策 大人用 家庭用 男女兼用 ウイルス対策 50枚 大きめサイズ 箱包装 プリーツマスク 不織布 花粉 ワイヤー入り 立体プリーツ ウィルス飛沫 インフルエンザ対策 ウイルス対策 162582

 

前環境大臣の原田義昭氏にマスクを高額で販売していたという疑惑が週刊文春の記事で浮上し話題になっています。

 

マスクは全国で不足しているので事実であればとんでもない話ですよね…

 

そこで今回はマスク高額販売の疑惑が浮上している原田義昭前環境大臣の経歴やプロフィールなどについて調べてみました。

原田義昭(前環境大臣)の経歴やwiki風プロフィール

 

  • 名前 原田義昭(はらだよしあき)
  • 生年月日 1944年10月1日
  • 年齢 75歳(2020年4月時点)
  • 出身 福岡県
  • 大学 東京大学法学部

原田義昭氏は東京大学法学部を卒業後に八幡製織に勤務されましたが、国家公務員上級試験に合格され通商産業省に入省されています。

 

また司法試験にも合格されており、高学歴なエリートな方です。

 

通商産業省時代には総務課の課長や参事官、大臣秘書官などを務められていました。

 

その後第38回衆議院議員総選挙では惜しくも落選となってしまいますが、第39回衆議院議員総選挙では見事当選されています。

 

第40回衆議院議員総選挙では落選されてしまいますが、第41回衆議院議員総選挙では当選され、その後連続当選をされています。

 

衆議院では外務委員会、財務金融委員会、消費者問題に関する特別委員会で委員長を務めるなど重要な役職を任されていた方です。

 

第4次安倍第1次改造内閣では環境大臣、内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)として初入閣され、内閣改造の時に退任されています。(在任期間2018年10月2日から2019年9月11日)

 

マスク高額販売の真相は?【文春】

週刊文春の記事によると4月9日付で医師会が会員に送ったFAXで以下の文章が明らかになりました。

 

〈この度、前環境大臣、原田よしあき衆議院東京事務所様のご厚意で、サージカルマスクの有償での紹介がございました〉

〈4層式であり、紹介元もしっかりしていることより、筑紫医師会で一定数購入し、会員医療機関において不足した場合、すぐに手配できるように致します〉

週刊文春引用

 

また購入希望最低枚数が20枚で原則上限なしで連絡するよう記されているとのこと。

 

金額は1枚あたり税込110円で医師によると破格の値段のようです。

 

医療関係ではマスクはたくさん使われますので市販のマスクよりも安く供給されなくてはやっていけませんよね。

 

別の医師会では1枚60円でも高いと言われていたようなので110円はかなり高めの値段ですね。

 

原田義昭氏はマスクを扱っている代理店を知っていたため困っていた三師会に紹介されたとのこと。

 

善意でマスクを紹介しているのがはとても素晴らしいことだと思いますが、もう少し値段を考えて紹介しても良かったのではないかと感じてしまいますね。

 

原田義昭氏はマスクの相場を分かっていなかったとのことですが、全国でマスク不足が広がっていることを考えればもう少し原価などに関心を持って良いのではないかと思ってしまいます。

 

とはいえ1枚数百円などで取引はされていないため転売などの気持ちはなかったのかもしれませんね。

1 2