ニュース

岩手県がコロナ感染者ゼロの理由はなぜ?隠蔽との噂も!?ネットの反応まとめ

スポンサーリンク


『2点で送料無料』『箱あり』マスク 使い捨てマスク 三層構造 花粉対策 風邪感染防止対策 大人用 家庭用 男女兼用 ウイルス対策 50枚 大きめサイズ 箱包装 プリーツマスク 不織布 花粉 ワイヤー入り 立体プリーツ ウィルス飛沫 インフルエンザ対策 ウイルス対策 162582

 

世界中で感染が確認されている新型コロナウイルス関連のニュースが放送されている日々が続いていますね。

 

日本でも全国各地で感染者が出ており、ついに感染者が出ていないのが岩手県だけになってしまいました。

 

各都道府県で感染社が出ているにも関わらずなぜ岩手県では感染者がゼロなのか気になりますよね。

 

そこで今回は昨今感染が拡大している新型コロナウイルスの感染者が岩手県でゼロなのはなぜなのか理由について調べてみました。

岩手県がコロナ感染者ゼロの理由はなぜ?

全国各地で新型コロナウイルスの感染が確認されている中、岩手県では2020年4月20日時点でも感染者が確認されていません。

 

東京都では感染者が3000人以上も出ているというのに岩手県は未だにゼロなのは凄いですよね!

 

なぜ岩手県では感染者が出ていないのか?

 

理由の1つには人口密度が挙げられます。

 

岩手県は人口密度(1平方キロ当たりの人口)が83・8人と北海道に次いで2番目の低さとなっています。

 

そのため人が密集する可能性が他県に比べて低いことが理由の1つと考えられています。

 

ただ人口密度が全国で一番低い北海道や隣県の秋田県、青森県でも感染者が出ているため人口密度だけが関係している訳ではなさそうですね。

 

他にも岩手県の達増拓也知事の頑張りという意見も出ています。

 

達増拓也知事は2020年3月30日に首都圏からの来訪者に対して往来自粛や2週間の外出自粛を求めるなど注力されています。

 

また今回の新型コロナウイルスが無症状の方もいるため感染はしているが確認されていないというケースも十分に考えられます。

 

現状検査するのには時間もかかり検査を受けられていない方々もたくさんいらっしゃいます。

 

無症状の感染者は岩手県だけでなく全国各地にいると思いますので全員を検査するのはとても難しいですよね。

岩手県がコロナ感染者ゼロの理由は隠蔽との噂も!?

これだけ世界中で感染が拡大しており、日本全国でも感染者が出ているにも関わらず岩手県だけで感染者が出ていないのはおかしいと疑問を抱いている方も多くいらっしゃいます。

 

中には感染者が出ているが隠蔽して公表していないのではないか?という声も出ています。

 

隣県でも感染者が出ていますので疑う気持ちもありますが、これだけ問題視されていることですので隠蔽という可能性は低いのではないでしょうか。

 

感染者が出ないことはイメージアップになると思いますが、隠蔽がバレてしまったら元も子もないです。

 

それに感染者が出てしまったらまずは感染を拡大させないためにいち早く対処されますので隠蔽はないと考えられます。

 

単に感染者を検査する人手や場所が足りていないということも1つだと考えられます。

 

これだけ感染者が増えているので感染者の確認は時間の問題ではないでしょうか。

 

一人一人の行動で感染拡大を防ぐことができますのでなるべく外出は控えて協力しながら今回の問題を乗り越えて行きたいところです!

1 2