エンタメ

映画『MOTHERマザー』の元ネタ・実話の事件を調査!あらすじやネタバレも

スポンサーリンク

女優の長澤まさみさんが主演を務められる映画「MOTHER マザー」の予告編が公開され大きな注目を集めていますね。

 

映画はなんと実話を元に描かれた作品ということで元ネタ・実話の事件がどんな事件だったのか気になる方も多いかと思います。

 

そこで今回は映画「MOTHERマザー」の元ネタ・実話の事件がどんな事件だったのか?

 

また映画のあらすじやネタバレについても調べてみました。

 

この記事ではネタバレも含みますので映画を純粋に楽しみたい方はご注意ください。

映画『MOTHERマザー』の元ネタ・実話の事件

映画「MOTHERマザー」は実際に起きてしまった事件を元に描かれた作品となっており、大きな注目を集めています。

 

実際に起きた事件は2014年3月に起きた埼玉・祖父母殺害事件です。

 

当時埼玉県川口市で17歳の少年が祖父母を殺害しキャッシュカードなどを奪うなどの事件が起きてしまったのです。

 

新聞が3月27日から溜まっていることを不審に思ったアパートの大家が被害者夫婦の長女に連絡し、その後警察の調べて事件が発覚しました。

 

現場はチェーンと施錠が二重にかけられており、逃走時にも外からかけていたことから犯人は被害者夫婦の鍵の特徴を知っていた可能性がありました。

 

そして防犯カメラから事件当日に被害者夫婦の次女とその息子が現場付近にいたことが確認されており、キャッシュカードを奪い口座から現金を引き出していたことが発覚したのです。

 

今回の映画はその次女と息子の物語になります。

映画『MOTHERマザー』のあらすじやネタバレ

映画『MOTHERマザー』は事件を起こしてしまった少年とその母親の物語となっており、事件を起こすまでの少年の様子が描かれています。

 

少年の両親は働かない母親と愛人の家にばかり行く父親と辛い家庭環境でした。

 

母親は働かないだけでなく夫が家賃として渡していたお金をパチンコなどに浪費してしまうこともありました。

 

少年が8歳の頃には知らない男性が家に出入りするようになるなど不規則な日々が続き小学4年生の頃には学校に行かなくなってしまいます。

 

そして両親はついに離婚してしまい少年は母親と共に暮らすことに。

 

その後母親がホストクラブに通うようになってしまうなどして各地を転々とする日々が続きます。

 

時にはゲームセンターや漫画喫茶で過ごす日々もあったとのこと。

 

母親は再婚をするも家庭環境は良くならず少年は虐待などを受ける日々が続き食事もろくに与えられませんでした。

 

その後愛想をつかしたことで再婚相手は出て行ってしまいます。

 

少年は家庭を支えるために塗装会社に働くもお金は母親の娯楽に消えてしまい辛い生活が続きます。

 

追い込まれた少年は母親からの今日はくにより犯行に及んでしまうのです。

 

しかし犯行後に得たお金も母親に使われてしまうという辛い結果になってしまいます。

 

その後2人の判決は少年が懲役15年、母親が強盗と窃盗罪で懲役4年6ヶ月が言い渡されました。

 

長澤まさみさんや若手俳優の奥平大兼さんの演技には注目です!

 

映画は今夏公開ということですので長澤まさみさんや若手俳優の奥平大兼さんの演技には注目です!

奥平大兼のwiki風プロフィールや経歴を紹介!両親や高校も調査! 『2点で送料無料』『箱あり』マスク 使い捨てマスク 三層構造 花粉対策 風邪感染防止対策 大人用 家庭用 男女兼用 ウイルス対策 5...
スポンサーリンク

映画『MOTHERマザー』についてのネットの反応

まとめ 映画『MOTHERマザー』の元ネタ・実話の事件を調査!あらすじやネタバレも

今回は長澤まさみさんが出演されている映画『MOTHERマザー』の元ネタ・実話の事件について調べてみました。

 

映画は実話を元に描かれているということでどのように描かれるのか話題になっています。

 

内容がかなりシビアということもありどのように出演者の方々が表現されるのか楽しみですね!

 

映画は今夏公開を予定していますので要チェックです!