ニュース

ユースビオ(マスク製造4社目)はどんな会社?事業内容・概要や場所を調査!ペーパーカンパニーの噂は?


『2点で送料無料』『箱あり』マスク 使い捨てマスク 三層構造 花粉対策 風邪感染防止対策 大人用 家庭用 男女兼用 ウイルス対策 50枚 大きめサイズ 箱包装 プリーツマスク 不織布 花粉 ワイヤー入り 立体プリーツ ウィルス飛沫 インフルエンザ対策 ウイルス対策 162582

 

新型コロナウイルスの拡大を考慮し政府は布マスクを全国の世帯に配布されており、その中でカビや異物混入などの不良品が発覚し問題となっていました。

 

マスクの製造会社についてはこれまでに興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3つが判明していましたが、4社目が明らかにされていませんでしたが、ついに4月27日にユースビオという会社だったことが明らかになりました。

ただ今回の件でユースビオという会社を知ったという方も多いかと思います。

 

そこで今回は政府が配布した布マスクの製造会社で4社目のユースビオはどんな会社なのか?

 

事業内容や会社概要、場所などについて調べてみました。

スポンサーリンク

ユースビオ(マスク製造4社目)はどんな会社?

今回配布マスクの製造会社でようやく明らかになった4社目のユースビオですが、名前を聞いたことがないという方が続出しています。

一体どんな会社なのか?

 

現時点で判明しているのは法人登録はされており、設立は3年前ということ。

 

ユースビオに関しては今の所製造したマスクに不良品が出ていないとのこと。

 

また政府との癒着が噂されていましたが、ユースビオの代表は癒着は一切ないと否定されています。

 

代表者に関してはYoutubeで従業員と名乗る人物が動画を公開していますが、最近は悪質な動画が多発していますので信憑性が低いのではないかと考えられます。

 

またこの会社調べてみると代表者名や資本金、事業内容も不明と少し気になる点が多数見受けられました。

 

不明となっている事業内容や会社概要などについては現在調査中ですので分かり次第追記していきます。

 

追記

ユースビオはベトナムからバイオマス発電用の木質ペレットを輸入する事業を展開する会社とのこと。

 

通称ベトナムマスクと呼ばれる布製の立体型マスクを大量生産するメドが立っていたとのことです。

ユースビオ(マスク製造4社目)の場所はどこ?ペーパーカンパニーの噂は?

ユースビオは福島県にある会社で住所は福島県福島市西中央5丁目54番6号だと判明しています。

 

ただこちらの住所は同一の会社が多数見つかっており、怪しいという意見が多数出ています。

また一部ではペーパーカンパニーではないかとも言われています。

 

ペーパーカンパニー

ペーパーカンパニーとは、登記上設立はされているが、事業活動の実態がない会社を漠然と指す俗語。特にその法人格が悪用されているとのニュアンスをこめて用いられることが多い。幽霊会社もしくはダミー会社ともいう。

wiki引用

色々と怪しい点があることから様々な憶測が出ていますが、詳細について分かり次第随時更新していきます。

 

まだ不確かなことばかりですので安易に批判するのは禁物ですので注意しましょう。

 

追記

ユースビオと同じ住所の会社があるのは貸事務所を借りているためで付き合いなどもなくほとんど知らないとのことでした。

ユースビオ(マスク製造4社目)についてのネットの反応

まとめ ユースビオ(マスク製造4社目)はどんな会社?事業内容・概要や場所を調査!ペーパーカンパニーの噂は?

今回は政府が配布している布マスクの製造会社4社目となるユースビオという会社の事業内容や概要などについて調べてみました。

 

まだ判明していないことが多く怪しいという意見が多数見受けられました。

 

様々な意見が出ていますが、まだ判明していないことが多いので安易に批判するのは禁物です。

 

今後事業内容や概要について何か分かり次第随時追記していきたいと思います。