エンタメ

漢a.k.a.gami(ラッパー)の昔や生い立ちを紹介!嫁や子供も調査!

スポンサーリンク


【GW中も休まず即日出荷】【在庫あり・国内出荷】マスク 100枚入 使い捨てマスク 白 大人用 普通サイズ 三層構造 不織布マスク 飛沫防止 花粉対策 防護マスク 男女兼用 抗菌通気超快適

 

 

人気ラッパーの漢a.k.a.gamiさんが大麻所持の疑いで逮捕されていたことが明らかになり注目されています。

漢a.k.a.gamiさんといえば人気番組「フリースタイルダンジョン」にも出演されている話題のラッパーなだけに今回の報道はとても残念ですよね。

 

また今回の報道で漢a.k.a.gamiさんを知ったという方もいるかと思います。

 

そこで今回は漢a.k.a.gamiさんの昔や生い立ちなどについて調べてみました。

漢a.k.a.gami(ラッパー)の昔や生い立ち

漢a.k.a.gamiさんは少し強面な印象を持たれている方もいるかもしれませんが、実は生い立ちを辿ってみると昔はおぼっちゃま育ちだったことが発覚します。

 

漢a.k.a.gamiさんは新潟県うまれ新宿育ちで父親はいくつかの別荘を持つほど裕福な家庭でした。

 

本名は川上国彦で名字の「かわかみ」で周りからはガミちゃんの愛称で親しまれていました。

 

幼少期にはハワイや東南アジアなど各国を旅行する日々を送っていたとのこと。

 

しかし漢a.k.a.gamiさんが中学2年生の時に新潟の叔父の会社が倒産してしまい、保証を負っていた父親もその影響を受けてしまうのです。

 

その後父親と母親は別居し母親と暮らすことになります。

 

当時は借金の取り立てが凄く日々悩まされてしまいます。

 

当時の様子を「矛盾」という曲の歌詞の中で表現もされています。

 

「洗たく物もベランダに干せない程取り立てが立て続けに鳴らすインターフォン」

 

幼少の頃から裕福な家庭だった漢a.k.a.gamiさんですが、小学生の頃から集団万引きで警察にお世話になっているほどやんちゃな一面もあったとのこと。

 

ラップを始めたのは高校1年生の時に同級生から誘われたことがきっかけでした。

 

当時はアメフトに打ち込んでいましたが、ここで漢a.k.a.gamiの人生が変わるわけですね。

 

2000年にヒップホップクルー「MS CRU」を結成し2002年6月に「帝都崩壊」でデビューされています。

 

2002年8月にはB BOY PARK2002 MC BATTLEで優勝されており、MCのバトル大会「ULTIMATE MC BATTLE」をLibra Recordsと共に立ち上げるなど業界に貢献されていました。

 

現在は自身が立ち上げたレーベル「鎖グループ」の代表を務め活動されていましたが、2020年5月2日に大麻所持の疑いで逮捕されています。

漢a.k.a.gami(ラッパー)の嫁や子供

漢a.k.a.gamiさんの嫁については公表されていませんが、昔のインタビューで嫁がいてラッパーであることを明かしています。

 

一部ではお相手が有名ラッパーの麻起さんではないか?と噂されています。

 

麻起さんの本名は近藤麻起でフィメールラッパーとして人気を集めていましたが、現在はラップはやっていないとのこと。

 

ただこちらは噂程度になりますので結婚していないという可能性もあります。

 

ちなみに漢a.k.a.gamiさんはフリースタイルダンジョンで二児の父親と紹介されていることから子供は二人いるのではないかと考えられます。

 

詳しい情報などが入りましたら随時追記していきます。

1 2