ニュース

都内感染者数減少の理由・カラクリがヤバイ…!?ネットの反応まとめ


マスク 50枚入 【送料無料】【在庫あり 1〜3日内出荷】不織布マスク 3層構造 白 大人サイズ 使い捨て 飛沫防止 花粉対策 防護マスク 防塵マスク

 

 

全国で感染が拡大している新型コロナウイルス関連のニュースが流れる日々が続いていますね。

 

毎日感染者が何人出たと報じられ憂鬱になりますが、何と都内の感染者数が5月3日から6日までの4日間で3桁を下回っているという情報が出ています。

 

ついに感染者が減少してきている!?と思う方も多いかと思いますが実はこれには理由・カラクリがありました。

 

そこで今回は都内感染者数が現象した理由・カラクリや世間の反応などについて調べてみました。

スポンサーリンク

都内感染者数減少の理由・カラクリがヤバイ…!?

連日都内では感染者数が3桁を超える人数でしたが、5月3日から6日までの4日間連続で100人を下回っているという結果となり注目されています。

 

ついに終息か!?と思いきやこれには理由・カラクリがありました。

 

というのも5月3日から6日までの4日間がこれまでに比べてPCR検査数が少なかったのです。

 

日程 検査数 感染者
5月3日 399人 91人
5月4日 219人 87人
5月5日 109人 58人
5月6日 65人 38人

 

3日に関しては約400人と多いですが、ゴールデンウィーク前は検査数が200人以上の日が多く明らかに以前に比べて検査数が減っています。

 

検査数が少なくなれば感染者の数が減るのは当たり前ですよね。

 

追記

7日の感染者数も23人と発表がありましたので5日連続で100人を下回ったことになります。

 

ちなみに割合的には3日は399人の検査に対して感染者数が91名なので22.8%、

 

6日は65人の検査に対して38名が感染なので58%となります。

 

この数値を見ると逆に良くないですよね…

 

もちろん日によって割合は変わってきますが決して良い数値ではないでしょう。

 

ここでお伝えしたいのが新型コロナウイルスの感染者は減少してきてるから安心するのではなくより気を引き締めなくてはいけないのです。

 

もちろん連日の外出自粛続きでストレスが溜まってしまうのも理解できますが、今後のことを考えると今が大事な時です。

 

一人一人の行動で今後の状況が変わってきますので協力して乗り越えたいところです!

1 2