エンタメ

吾峠呼世晴の引退の理由はなぜ?真相や家庭の事情が何か調査!【鬼滅の刃作者】

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプで連載されている人気漫画「鬼滅の刃」がついに最終回を迎え話題になっていますね!

約4年の連載で単行本の累計発行部数は6000万部を超える超大ヒット作品なだけに鬼滅ロスになっている方々が多く見受けられます。

 

「鬼滅の刃」を連載されていた作者・吾峠呼世晴先生の次回作に期待したいところですが、なんと鬼滅の刃の連載終了を機に漫画家を引退するのではないか?という噂が浮上しており、注目されています。

 

本当に引退してしまうのか気になるところですよね。

 

そこで今回は人気漫画「鬼滅の刃」の作者である吾峠呼世晴先生の引退の理由や真相を調べてみました。

吾峠呼世晴(鬼滅の刃作者)が引退の理由はなぜ?

大人気漫画「鬼滅の刃」の作者の吾峠呼世晴先生が引退するのではないか?という噂が浮上し話題になっています。

 

話題作が最終回を迎えてしまっただけに次回作に期待したいところですが、漫画家を引退されてしまうのは悲しいですよね…

 

一体どんな理由なのでしょうか?

 

週刊文春の記事によると家庭の事情が関係しているとのこと。

 

吾峠呼世晴先生は素性がほとんど明かされていない漫画家さんで現状判明していることは性別が女性で年齢は31歳、出身は福岡ではないかと言われています。

 

そして現在は漫画を描くために東京に上京していますが、家庭の事情で長く東京で漫画家生活をすることができないみたいとジャンプ関係者が明かしていたと報じられています。

 

そして鬼滅の刃の連載が終了した時点で実家に帰省されるのではないかとも噂されています。

引退の理由は結婚と妊娠説

引退が噂されている吾峠呼世晴先生ですが、家庭の事情は結婚と出産が関係しているのでは?とも予想されています。

 

吾峠呼世晴先生は女性で年齢が31歳ということを考えるとご結婚されていてもおかしくありません。

 

結婚後の生活は実家の福岡で過ごしたいという意向があるのかもしれません。

 

結婚生活は人それぞれですが、慣れ親しんだ場所で過ごすのは良いですよね!

 

また結婚されたことで妊娠されたという可能性もあります。

 

妊娠は体に負担もかかりますし、出産後も育児生活で忙しいため漫画を描くことは難しいことが予想されます。

 

当分の間は子育てに専念したいということも考えられます。

 

他にも旦那さんの家庭に専念してほしいという意向があるということもありそうですね。

 

今は共働きの家庭も増えていますが、奥さんには家庭に専念してほしいという方も多くいますので、可能性としてはあるのではないでしょうか。

 

結婚や出産などに関しては吾峠呼世晴先生の良いニュースなので喜ばしいことですよね!

親御さんの介護説

他にも家庭の事情に関しては親御さんの介護をするのではないかとも噂されています。

 

ご両親のことに関しては情報が少ないため一概には言えませんが、仕事をされている方が実家の両親の介護のために退職するというケースはよく聞く話です。

 

年齢的には若いことも考えられますが、病気などで体調が優れないという可能性もあるかもしれませんね。

自身が病気説

引退の理由としては過労や病気などで漫画を描くことが出来なくなってしまったのではないかとも噂されています。

 

漫画家は日々締め切りに追われながら作品を描くため、寝る間も惜しんで仕事をされますので体を酷使して病気になってしまうということはよくある話です。

 

例をあげると

「ワールドトリガー」の作者・葦原大介先生や「七つの大罪」の作者・鈴木央先生などが入院で休載されていました。

 

病気を患ったことで実家で休養するということもあるかもしれませんね。

 

とはいえ今の所吾峠呼世晴先生の病気などの情報は出ていないのでひとまず安心して良いのではないかと考えられます。

1 2