エンタメ

あつ森RMTのペナルティは何?BANされる可能性も!?ネットの反応まとめ

スポンサーリンク

 

任天堂の人気ゲーム「あつ森」こと「あつまれどうぶつの森」が連日話題になっていますね。

 

普段ゲームをやらないという方もあつ森はやっているという方も良く見かけるほどの人気ぶりです。

 

そんなあつ森でRMTが横行しており、注目されています。

RMTは任天堂の規約違反に当たる行為ですので今後何かしらのペナルティがあることが予想されます。

 

そこで今回があつ森のRMTをすることでペナルティはあるのか?

 

またその内容は何なのかを調べてみました。

そもそもRMTって何?

あつ森で横行されているRMTですが、中には良く分からないという方もいるかと思います。

 

RMTとはリアルマネートレードの略でゲーム内のコンテンツを現実の通貨や電子マネーで取引することを指します。

 

RMTは残念ながらあつ森以外のゲームでも横行しているのが現状です。

 

RMTは違法行為ですので当サイトではおすすめしません。

RMTが横行する理由

ではなぜRMTが横行してしまうのか?

 

あつ森に限らずほとんどのゲームでレアアイテムなどは入手するためにある程度の時間がかかってしまい、社会人など仕事や家事で忙しい方は入手するのが厳しいためです。

 

一部では5000円でコンテンツが売買されているという事例もあるとのこと。

 

時間がない方にとっては少しお金を払うことで念願のコンテンツを手に入れることが出来るためダメと分かっていてもやってしまう方がいるようです。

スポンサーリンク

あつ森RMTのペナルティは何?

あつ森では人気のキャラクター・ちゃちゃまる、ジャック、マイル旅行券などが取引されています。

ではあつ森でRMTをするとどうなってしまうのか?

 

任天堂では下記の規約があります。

 

「お客様は、ニンテンドーネットワークおよびニンテンドーネットワークコンテンツに関して、リアルマネートレード(ポイントやその他の仮想通貨等を現実の通貨で売買する行為をいいます。)を行うことはできません。」

ニンテンドーネットワーク利用規約 第9条ショッピングサービス等 参照

J-CASTニュースの取材によると任天堂はアイテムなども規約違反に該当するとのこと。

 

そして任天堂はあつ森内でRMTが横行している実態は把握しており、今後個別に対応を検討しているとのことでした。

 

そのため今後RMTをしたことがあるユーザーには何かしらのペナルティがあることが予想されます。

BANされる可能性も!?

RMTをしたことで課せられるペナルティとして予想されている1つがアカウントのBANです。

 

規約違反をしているため今は普通に遊べても今後アカウントが停止になってしまうのではないかという意見が出ています。

 

規約違反ですのでアカウントがBANになっても仕方がないですよね。

イベントに参加できない?

また今後実装されるイベントなどに参加できなくなってしまうという予想もされています。

 

あつ森は随時楽しいイベントが実装されていきますのでイベントに参加できないのは悲しいですよね。

 

ゲームはRMTをしなくても通常通りコツコツ進めていけば楽しめますので地道に進めていくのが一番です。

あつ森RMTについてのネットの反応