スポーツ

C COFFEEは痩せないし効果なし?口コミやレビューを紹介!

スポンサーリンク

テラスハウスのNikiさんが愛用し話題になっているC COFFE

 

ダイエットのお供として注目されていますが、実際のところ効果はあるのか?気になる方も多いかと思います。

 

調べていくと「痩せない」や「効果なし」などのワードも目にします。

 

そこで今回は今話題のC COFFEEの口コミや効果などについて調べてみました。

C COFFEEの魅力

モデルのNikiさんなどが愛用し話題になっているC COFFEE。

 

普通のコーヒに比べると栄養成分などが豊富であるのが特徴です。

C COFFEEの特徴

  • 老廃物の排出
  • クロロゲン酸含有量が多い
  • MCTオイル入り
  • 乳酸菌や食物繊維が豊富
  • ビタミンD入り

などが挙げられます。

 

普通のコーヒーも良いですが、手軽に美味しく飲むことができることが1番の魅力ではないでしょうか。

C COFFEEは痩せないし効果なし?

正直なところC COFFEEにダイエット効果はあるのか気になるという方も多いことでしょう。

 

結論から言ってしまうとC COFFEEを飲んだからとって劇的に痩せるというのは考えにくいです。

 

Nikiさんや莉咲子さんのようなスタイルを目指すことはとても素晴らしいことですが、お二人ともC COFFEEを飲む前から綺麗なスタイルをされていましたよね?

 

お二人は陰ながら他のところで運動や食事制限をしたことで綺麗なスタイルを手に入れているのです。

 

そして飲むだけでみるみる痩せような魔法のサプリはこの世に存在しません。

 

痩せるメカニズムはシンプルに消費カロリー>摂取カロリーになります。

 

人間の体はどんなにカロリーを消費していてもそれ以上のカロリーを摂取していては痩せることが出来ないのです。

消費エネルギー(kcal) =1.05×エクササイズ(METs・時)×体重(kg)

参考時速(km/時) METs値
通常歩行 4.0 3.0
速足 6.4 5.0
軽いジョギング 7.0 6.0
ランニング 8.0 8.3
ランニング 10.8 10.5

(国立健康・栄養研究所、改訂版「身体活動のメッツ(METs)表」より抜粋)

 

ちなみに体重50kgの人が時速7kmの速さで1時間走った場合

1.05×6×50=315(kcal)

 

一生懸命1時間走っても300カロリーほどしか消費出来ないので、C COFFEEを飲んでいても他の食事を疎かにしたり、運動不足な生活を送っていると効果は期待しにくいのです。

 

ちなみにコンビニのおにぎり1個が大体150カロリーほどだよ!

1杯12カロリーのC COFFEEを食事の置き換えとして利用することで1日の摂取カロリーを抑えることは出来ますが、1食をコーヒー1杯だけにして満足するのは難しいと思いますので当サイトではあまりオススメしません。

 

次の食事が反動で暴飲暴食しては意味がありませんので笑

 

ちなみにダイエットを初めて最初の方はストンと体重が落ち始めるのは脂肪ではなく、体の水分や排泄物がなくなることで減るので勘違いしてしまうのは禁物です。

 

脂肪は1kgあたり7200カロリー消費しなければ減りませんので、日々少しずつ消費カロリーと摂取カロリーの差を積み重ねることが大切なのです。

 

ではC COFFEEは全く効果がないのか?というとそういう訳ではありません。

 

C COFFEEは普通のコーヒーに比べると栄養が豊富です。

C COFFEEのオススメの利用方法

オススメの利用方法としては間食や小腹が空いた時に利用することです。

 

どうしても普段の生活で間食時や小腹が空いた時には余計な物を食べてしまいがちです。

 

そこでまずC COFFEEを飲んで改めて考えて見ましょう。

 

何の為にC COFFEEを買ったのか?

 

痩せる為です!

 

どうしてもお菓子やアイスなどを食べたくなる時もありますが、C COFFEEを飲んで気持ちをリセットさせるのも1つの方法です。

 

1杯12カロリーなので余計な物を食べてしまうところをC COFFEEに置き換えられると、無駄なカロリーを摂らずに済みます。

 

普段の適度な運動や食事制限に+してC COFFEEを上手く利用して見ると良いでしょう!

スポンサーリンク

C COFFEEの口コミ

ここからは実際にC COFFEEを利用している方の口コミやレビューを紹介していきます。

口コミを見ていると結構好評のようですね!

 

飲むだけで継続しやすいのもポイントです!

 

興味のある方は是非この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか!