エンタメ

ローランド(ホスト)の年収はいくら?総資産や経営しているお店も調査!

スポンサーリンク

ホストクラブの経営やテレビ出演、Youtuberなど幅広く活躍をされているローランドさん。

 

様々なことに挑戦されており、その人柄などから多くの人気を集めています。

 

そんなローランドさんはかなり高級な生活をされていますが、年収はどのくらいか気になるという方も多いかと思います。

 

結論から言うと、ローランドさんの年収は4億円以上あることが予想されます。

 

今回はローランドさんの年収はいくらなのか?

 

また経営しているお店などについて調べてみました。

ローランド(ホスト)の年収はいくら?

ローランドさんはホストクラブや脱毛サロンの経営、Youtuberやテレビ出演など様々な仕事をされています。

 

それではそれぞれの内訳を見ていきます。

ホストクラブ経営の収入

ローランドさんはホストとして輝かしい功績を残された後、現役を引退し、ホストクラブの経営をされています。

 

お店は「THE CLUB」というお店で新宿歌舞伎町にあります。

 

料金は

  • 初回60分 3000円
  • 通常 テーブルチャージ 8000円
  • セット料金 3000円

 

料金は注文するメニューによっても変わってきますので一概には言えませんが、イケメンで優しい方が多いのでつい頼みすぎてしまうのかもしれません笑

 

ちなみにローランドさんは現役時代1日の最高売り上げが5500万円で個人売上の60%ほどが報酬としてもらえていたことを明かしています。

 

さらに取締役も務めていたため、お店の売上の10%ほども入り、かなりの額だったとのこと。

 

現在は自身のお店を経営していますので、同等の収入があることが予想されます。

 

仮にお店の売上の10%が貰える場合、月の売り上げが1億円であれば、1000万円入る形になります。

 

単純計算で1000万円×12ヶ月=1億2000万円

 

ということになります。

 

ただ売り上げは日によってばらつきがあることや、イベント等の実施、維持費の高さなどもあるため一概には言えません。

 

また経営しているホストクラブ「THE CULB」は新型コロナウイルスの影響で先日閉店を発表されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

– – 皆様にご報告です。多少長くなりますがお付き合い頂ければ幸いです。 – – 突然ではありますが、この度私が運営しているホストクラブ『THE CLUB』を閉店する事を発表致します。 – – 現在の世間の状況の元、スタッフ達の安全を確保し、かつお客様に喜んで頂けるよう運営する事は困難であると判断したためです。 – – それに伴い現在抱えている従業員には 僕が運営しております、ホスト事業以外の会社への移動を促しております。 – – 尚、個人の意志を尊重し それでもホストを続けたいという従業員に関しては 僕が独立する以前にお世話になっていたグループの本店が責任をもって受け入れるとお約束してくれました。 この場を借りてお礼を申し上げます。 – – 懇意にして頂いたお客様や、ホスト業界に夢を持って集まってくれたスタッフを考えると、ホスト事業の撤退は胸が痛いですが 色々と思い悩み、この様な決断に至りました。 – – 勿論僕の中でホスト業界への情熱が消えた訳ではありません。 いつかまたこのTHE CLUBをやりたい。 その思いから、経済的に可能な限りは 既に契約していた拡大移店先の物件は解約せずに空家賃を払い続けることにしています。 – – 僕にとって、この物件を手放さない事がホストへの愛情を示す唯一の方法であり、アイデンティティの証明である気がするのです。 今でもホストは僕にとっての全てです。 – – 長々と綴ってしまい恐縮です。 いつか世界が落ち着きを取り戻したら、必ずまたみんなでTHE CLUBをやろう。 スタッフにはそう伝えてあります。 – – 止まない雨はないと思う暇があるのなら雲の上に行く努力をする。 明けない夜はないと待っている時間があるのなら東へ行く。 – これは以前僕が言った言葉です。 – 皆様も同じように辛い時期だとは思いますが、僕は何があっても絶対に諦めません。 自分の頑張りが皆様の勇気となるよう 今こそ、この言葉の意味を僕の行動をもって証明したいと思います。 – – そして最後になりますが 新型コロナによって被害に遭われた方々の早期の回復と御冥福を祈っております。 – また日々尽力して頂いている医療従事者の方々には心より感謝申し上げます。 微力ながら、皆様の力となれるよう可能な限り医療機関への寄付等は続けていこうと考えております。 – – 共に頑張りましょう。 僕も頑張りますので。 – – 再び皆様にお会いできる日を楽しみにしております。 今までTHE CLUBを愛して頂き本当にありがとうございました。 ROLAND

【ROLAND】(@roland_0fficial)がシェアした投稿 –

経営不振などの理由では無い様で、あくまでお客様や従業員の安全を第一に考えての決断だとのことです。

 

ホストへの愛情や情熱は全く変わってないとの事で、今まで保有していた一等地にある店舗も、お金がある限り家賃を払い続けるとのこと。

 

従業員のこれからの保証もしっかり考えており、自身が経営している他ジャンルの会社の社員になるよう促したり、どうしてもホストを辞めたくない従業員には、自身と信頼関係のあるホストクラブに紹介をすると述べられています。

タピオカ経営の収入

ローランドさんはホストクラブの他にも東京都八王子市に「THE PEARL」というタピオカのお店も経営しています。

タピオカは一時期かなりブームになり、現在も若者を中心に絶大な人気を誇っていますよね。

 

タピオカは原価が安く、大体60円から80円ほどと言われており、原価率は10%ほどにもなります。

 

人気のお店では1日に6000杯売れるところもあり、粗利は200万円を超えてきます。

 

家賃や光熱費等を引いても100万円ほど残ることになります。

 

もちろん毎日6000杯売れるとは限りませんが、年間で1000万円ほどの収入があることが予想されます。

脱毛サロン経営の収入

数展開している事業の中でも、特に力を入れているのが「脱毛サロン」です。

 

お店の名前は「ROLAND Beauty Lounge」男性メインの脱毛サロンである。(金曜日のみレディースデー)

 

ローランドさんが考える、「モテる男性」とは、「清潔感のある人」というのが「大前提」との事。

 

「毛深い人が好き」、「毛の濃い人が好き」という女性はもちろん存在するが、それはごく一部にすぎない、1人でも多くの女性をターゲットにするならば、確率論だという自身の持論があります。

どうしても体毛というのは相手に不潔感や不快感を与えやすく、そうしたことから、世の男性には「脱毛」を「マナー」にして欲しいとのこと。

 

「いい男を世の中に作る」事がこの事業へのチャレンジした根底に、強く秘めているものだと述べられています。

 

自身には根強い女性ファンが多くいるので、女性をターゲットにした事業の方が儲かるのは分かっているが、いい男を増やす使命を果たすことで、結果的にいい女も増えるからいいんだと語っています。

 

サロンの経営は初めてで分からないことばかりだったとのこと。

 

自身も色々な脱毛の機材を試し、どの機材にするかを相当悩まれたそうです。

 

「痛くないと効かない」という常識を何とか変えたくて、「痛くないけど効果がある」を追求されました。

 

自身は美を追求する気持ちがとても強いので、痛みに耐える事は仕方がないと割り切れていたが、世の中の男性に続けてもらうには「痛くない」事がとても大事だと考え、「痛くないけど効果がある」機械の購入を決断したとのこと。

 

その理想をかなえるにはかなり高額な機械を購入が避けられず、「LUMIX-A9」という機材で1台500万円するものを4台購入。

 

他のサロンの機材の相場と比較しても、2倍以上の金額とのことです。

 

内装にもとことんこだわり、店舗の雰囲気はまさに「ROLAND」ホストクラブのように華やかでラグジュアリーな空間になっています。

 

機材にも内装にも妥協をせずにこだわった結果、初店舗出店時にかかった費用はとんでもない額になってしまったそうです。

 

この1店舗で通常のサロン4店出せたそうですね。

 

経営者仲間たちには口をそろえて「バカだ」といわれたそうです。

 

お金儲けがメインだったらこうはしていないと語られています。

 

「ローランドのサロン行ってみたけど普通だった」となり、期待を裏切るのも嫌だった、とも併せて語っています。

 

施術のメニューも、他のサロン相場を下回る金額設定で相場の0.7%ほどだという。

 

10回ほど通って頂ければ、大体の人がツルツルを目指せるそうです。

 

ダウンタイムも特になく、最短で二週間後にまた受けられるので、何か月も空けないといけない他のサロンに比べると、脱毛のモチベーションを下げずに続けやすいのも魅力。

 

シャワー室も完備でそして何より本当に痛くないそうなので、通いやすさも抜群です。

 

あまりのこだわりによる初期費用の高さから、3か月間は採算が合わず赤字だったんだとか。

 

しかし機材が良く、痛くないのに効果がある事が広がり、半年経つ頃には売れてる店になっているようです。

 

今では新宿、池袋、愛知栄、大阪難波にサロンを構えるまでに急成長し、ローランドさんが持つ強い信念とカリスマ性が世の男性を変えていく道しるべになっています。

 

脱毛サロンは店舗の売れ行き等でも変わってきますが、ローランドさんのサロンはとても人気なので高級車が買えるくらいの収入はあることが予想されます。

 

無料でカウンセリング予約もすることができますので気になる方は是非チェックしてみてください!

\無料カウンセリング実施中/

ローランドビューティーラウンジ

無料申し込みはこちら

詳しい詳細は公式サイトをご確認ください。

ローランド(ホスト)のYoutubeの収入

ローランドさんはYoutubeで自身のチャンネル「THE ROLAND SHOW」を開設されており、7月時点で49万人の登録者がいます。

 

動画はほとんどが数十万再生されており、中には500万再生されている動画もあり、とても人気です。

ローランドさんは2020年2月20日にチャンネルを登録しており、これまでに48968717回再生されています(2020年7月15日時点)

 

Youtubeの収益は1再生あたりに単価があり、再生数をかけた金額が収入となります。

 

1再生の単価は明確には決まっていませんが、相場は0.3円から0.5円ほどと言われています。

 

ローランドさんの1動画あたりの再生数は90万6877回(Tubertown参考)となっているため計算すると

1動画あたり

90万6877回×0.3円=27万2063.1円(0.3円の場合)

90万6877回×0.5円=453438.5円(0.5円の場合)

となります。

 

ローランドさんは毎日は投稿されていませんが、

毎月10本程度投稿されていますので計算すると

月収

27万2063.1円×10=272万631円(0.3円の場合)

45万3438.5円×10=453万4385円(0.5円の場合)

サラリーマンの年収が平均400万から600万ほどと考えると1ヶ月で稼いでしまうのは凄いですよね…笑

 

動画は過去の動画も再生されますので金額はもっと多いことが予想されます。

 

毎月金額は変わってくると思いますがローランドさんは知名度や人気があるので安定して収益を得ていることが予想されますね。

ローランド(ホスト)のメディア出演料の収入

ローランドさんテレビや雑誌などのメディアにも多数出演されており、出演料の収入も複数あります。

 

テレビのギャラは人物によって異なりますが、ローランドさんはカリスマ的存在なので他の方に比べると少し高めでもおかしくないでしょう。

 

過去には三代目J SOUL BROTHERSのMVにも出演されています。

今後も色々なメディアに出演されることが予想されますので、メディア収入は安定するのではないでしょうか。

 

 

それぞれの収益を全て足すと年収は4億円以上にはなることが予想されます。

 

ローランドさんは過去に最高月収は1億円だったことも明かしていますが、当時はYoutubeもやっていませんでしたの最高月収は更新しているかもしれませんね。

 

現在は新型コロナウイルスの影響で収入が減っていることが考えられますが、ローランドさんを応援している方はたくさん見受けられますので、現状を乗り越えて頑張って欲しいですね!

ローランド(ホスト)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

【ROLAND】(@roland_0fficial)がシェアした投稿

  • 名前 ローランド 過去の源氏名(東條誠)
  • 生年月日 1992年7月27日
  • 年齢 27歳(2020年7月時点)
  • 出身 東京都八王子市北野町
  • 高校 帝京平成大学(中退)
  • 職業 ホスト、ファッションモデル、タレント、実業家
  • 著名な実績 KG-PRODUCE取締役、ROLANDO ENTERPRIZE設立
  • 身長 182cm
  • 体重 68kg
  • 好きな食べ物 フィレ肉のロッシーニ風
  • 嫌いな食べ物 酢の物、辛い物全般
  • 肩書き 現代ホスト界の帝王

1992年に東京で生まれ、サッカーの名門帝京高等学校を卒業後、帝京平成大学に進学するもすぐに中退。

 

18歳の頃「東條誠」の源氏名でホストデビューをしています。

 

歌舞伎町の数々の最年少記録を更新し、21歳にして当時所属していた店舗の代表取締役に就任。

 

その下積み時代は、なんとわずか1年間と圧倒的なカリスマ性を持たれています。

 

サッカー選手を目指していた少年は、あっという間にホスト界の帝王と
なっていきます!

その後もホスト界をどんどん自分のカリスマ性で変えていき、地上波に出演、多数のテレビにも出演、コラム作成など、タレントとして活動を広げお店の知名度アップにとても貢献しています。

 

東條誠(とうじょうまこと)という源氏名から「ローランド」に改名後、2018年のバースデーイベントで6000万以上の売り上げを作り、グループ個人最高記録を樹立。

その後現役ホストを引退し、独立。

 

自身の設立した事務所シュヴァルツに所属。

 

現役時代は1泊20万のホテルを転々とする生活を送っていたが、現在は六本木のタワーマンションでの生活を楽しんでいます。

 

電源のコードが好きではなく、コードレスの家電を揃えているとのことです。

 

交友関係もとても広いく、朝青龍さん、小室哲哉さん、松浦勝人さん、昌子源さん(ガンバ大阪)、小林祐希さん、高橋みなみさん、L’Arc-en-Cielのtetsuyaさんなど仲が良いことで有名です。

 

ミュージシャンのGACKTはローランドさんの事を実の弟のように可愛がっていると述べているそうです。

 

趣味ではアニメが好きで、父の影響もあり、松本梨香や影山ヒロノブとは昔から親交がある。

 

特に「ガチのラブライバー」と自称するほどの「ラブライブ!」ファンで南ことりを推しメンに上げている。

 

小中高とサッカー一筋で、ホスト仲間とは週1でフットサルをするとのことです。

ローランド(ホスト)の家族

両親、双子の妹、6つ下の弟の5人家族。

 

父親はAIRBLANCAやJAM Projectや田村ゆかりでの活動実績を持つギタリストの松尾洋一。

 

父親に関してローランドはSNSで、「凄い出のミュージシャン、偉大な父親」等と投稿しています。

 

母親の名前は朱美さんでローランドから母親へプレゼントする時は、国内在庫全て買い占めた上でプレゼントするそうです。

 

理由は母親が他の女性と被る事をとても嫌うからなんだとか。

 

妹と弟の名前は公表されていませんが、弟は都内でバーを経営しているらしく、その写真も投稿されています。

スポンサーリンク

ローランド(ホスト)についてのネットの反応

ローランドさんについてのネットの反応を調べて見ました。

まとめ ローランド(ホスト)の年収はいくら?総資産や経営しているお店も調査!

今回カリスマホストのローランドさんの年収について調べてみました。

 

ローランドさんは複数の収益があり、それぞれの収益を合計すると年収は4億円以上あることが予想されます。

 

現在は新型コロナウイルスの影響で経営していたホストクラブを閉店しているため、厳しい状態であることが予想されますが、他にも色々なビジネスをされていますので、困難を乗り越えて頑張って欲しいところです!

 

ローランドさんの今後の活躍に注目です!