エンタメ

欅坂46が改名する理由はなぜ?真相やネットの予想説を調査!

スポンサーリンク

人気アイドルグループの欅坂46がグループ名を改名することを発表し、話題になっています。

 

これまでにグループ名を改名されたアイドルはいますが、48グループや坂道シリーズ内での改名は欅坂46以外には無いため、注目されています。

 

一体何があったのか気になりますよね。

 

そこで今回は欅坂46がグループ名を改名する理由なぜなのか?真相を調べてみました。

欅坂46が改名を発表

2020年7月16日に欅坂46が無観客の配信ライブを行い、最後の曲の前にグループを改名することが発表されました。

改名は2020年10月に予定しているラストライブを区切りにするとのことです。

 

欅坂46は過去に一度鳥居坂46から欅坂46に改名しており、2度目の改名になります。

 

5年間活動してきたグループ名を変更するのは寂しいですが、何か事情があったのでしょう。

欅坂46が改名する理由はなぜ?

5年間活動してファンからも親しまれてきたグループ名を変更する理由はなぜなのか?

 

改名することになった理由については今の所明かされていませんが、様々な予想がされています。

欅坂46が改名する理由は脱退メンバーが関係している?

約3年5ヶ月と異例の速さで東京ドームでのライブを実現した欅坂46ですが、既に多くのメンバーが卒業しており、以前のグループとはかなり別のグループになっているということで、今回の改名に関係しているのではないかと言われています。

 

欅坂46と言えば平手友梨奈さんや長濱ねるさんなどのイメージが強いという方も多いかと思います。

 

今のメンバーが悪いという訳ではなく、欅坂46といえば過去のメンバーの印象が強いという考えを無くすために改名案が浮上したのでは?とも言われています。

欅坂46が改名する理由は悪いイメージを打破するため?

欅坂46は5年間の活動で多くのファンから親しまれる大きなグループになりましたが、これまでにメンバーのスキャンダルが起きているのも事実です。

 

アイドルにスキャンダルが出てしまうのはありがちな話ですが、一人ではなく、複数人出ており、イメージダウンにも繋がっているという見方も出ていました。

 

また熱愛だけでなく、グループ内でのいじめ疑惑やシングルの作り直し、ライブの中止など少しマイナスなイメージがついてしまったことで、悪いイメージを打破するために今回心機一転で改名を決めたのではないかという予想がされています。

 

企業戦略的にもマイナスなイメージのあるグループ名よりも別の名前で再スタートしたいという戦略だったのかもしれませんね。

欅坂46が改名する理由は路線変更するため?

欅坂46は歴代のメンバーで不動の人気を持つ平手友梨奈さん主体の構図で、運営側もプロデュースしていた傾向がありましたが、既にグループを脱退されているため、路線変更するために改名するのでは?とも予想されています。

 

今までとはまた別の路線で活動して行くのか、若しくは話題性を作るために改名をするのか、企業側の戦略である可能性があります。

スポンサーリンク

欅坂46が改名することについてのネットの反応

今回の改名については様々な意見が寄せられています。

改名については複座な気持ちのファンが多い印象ですが、メンバーを応援する気持ちに変わりない方が多く見受けられました。

 

今後の活動に注目ですね!

まとめ 欅坂46が改名する理由はなぜ?真相やネットの予想説を調査!

今回は人気アイドルグループの欅坂46が改名する理由について調べてみました。

 

5年間活動してきたグループ名を改名するのにはそれなりの理由があったのでしょうが、明確には発表されていませんでした。

 

ネットでは良くないイメージを打破するため、路線変更するためなど様々な予想がされていました。

 

改名は2020年10月に予定されているラストライブを区切りに改名されるとのことなので今後の動向に注目です!