エンタメ

キンキーブーツ (三浦春馬出演)日本版DVDの販売はある?配信やレンタルなども調査

スポンサーリンク

三浦春馬さんの訃報が報じられてから数日経ち、改めて表現者としての凄さが話題になっていますね。

 

中でも三浦春馬さんがドラァグクイーンの役柄を演じられる舞台キンキーブーツに注目が集まっています。

 

当時大きな反響があったキンキーブーツはCDは発売されましたが、DVDは発売されているのか?また今後発売される予定なのか?気になるところですよね。

 

そこで今回は三浦春馬さんが出演されている舞台キンキーブーツのDVDは発売されているのか?もしくは発売される予定はあるのか?を調べてみました。

キンキーブーツ (三浦春馬出演)の日本版DVDの販売はある?

三浦春馬さんがドラァグクイーンの役柄を演じ注目を集めている舞台キンキーブーツですが、結論から言うとDVDの販売はされていませんでした。

 

DVDを望む声が多数寄せられていますが、現状CDだけで販売されているショップはありませんでした。

 

権利やスポンサーなどの問題で映像として販売するのが難しいのかもしれませんね。

 

ただ今回三浦春馬さんの訃報の件でDVDや配信を強く望む声が多く寄せられていますので何かしらの情報が発表されましたら随時こちらでも追記させていただきます。

 

ちなみにDVDの販売はありませんでしたが、舞台のゲネプロの映像はありますので、そちらを紹介させていただきます。

三浦さんの1つ1つの仕草がとっても素敵で本当に凄い役者さんだったのが伺える素晴らしい作品の1つです。

キンキーブーツ (三浦春馬出演)の日本版DVDの配信やレンタルはある?

キンキーブーツ日本版のDVDは販売されていませんが、同様に配信やレンタルもされていませんでした。

 

権利などの問題から配信サービスでの取り扱いも厳しいのかもしれませんね。

 

ただ最近は配信サービスが充実しており、舞台が見れる配信サービスも増えていますので、今後配信された場合などは随時追記していきたいと思います。

キンキーブーツ (三浦春馬出演)の日本版CDはどこで買える?在庫や再販情報も調査三浦春馬さんの訃報が報じられてから数日経ち、改めて表現者としての凄さが話題になっていますね。 中でも三浦春馬さんがドラァグ...
スポンサーリンク

キンキーブーツ (三浦春馬出演)の感想

女性視聴者
女性視聴者
私は2016年にやった初回公演と2019年にやった再公演の両方を、東京にある新国立劇場の中劇場と東急シアターオーブの二会場でそれぞれ観ました。

何故このミュージカルを見ようと思ったのかについては、出演者の中にファンの人がいたからでした。

その人は今までもミュージカル作品に出演していましたが、このミュージカルで始めてオーディションを受けて合格したニコラ役です。

ストーリー的には靴工場を主な舞台に社長とその仲間の成長を描いたものですが、2016年の初回公演の時の衝撃は今でも忘れられません。

ローラの派手な女装姿は、某海賊漫画のオカマ王のキャラクターに引けを取らないなと思いましたし、背が高いのにあんな高いヒールを履いて動く事が出来るなんてストイックに練習されたんだなーと思いました。

最後の出演者みんなで登場するシーンでは、全員が高いヒールを履いて演じられていて見終わった後に訪れた高揚感は今でも記憶に残っておりますね。

それから三年後に再演が決まった時は「またアレがやるんだー、楽しみ」と思い、チケットを取りました。

当日はこの舞台だけを観に上京しグッズも色々買いましたが、その一つに五種類あるタブレット缶の絵柄がローラでした。

その商品は一公演一個までと決まっていたので、今考えればって思います。CDもその時に会場で買っておいて良かったと思いました。

女性視聴者
女性視聴者
その見た目、歌唱力に圧倒されました。14才の母での優等生役で初めて拝見したとき、顔のパーツや内側から出るなよなよした感じが不安要素として気持ち悪い、そんな印象でした。

キンキーブーツでは、長身のドラァッグクイーンとしての誇りと、周りと違うけど、これが私なんだと自訴主張している姿が新鮮で、その異様な、でも見たこともないきらびやかな世界観に衝撃を受けました。

海外にオリジナル版があり、日本での上映となるとキャスティングが難しいと思います。

昨今の演者の持つ集客力に頼ったものや、極端な声の性質の偏りから一線を画した挑戦的な感じにも受け取ることが出来てとてもよかったと思います。

ソニンなど東宝の舞台を踏んでいるベテランキャストに加えて新境地を開拓しつつある小池徹平さんに三浦春馬さんというミステリーアクトがそろった舞台だったからこそ、先入観なく、キンキーブーツの世界観と、そのメッセージを見ている側が、自分の尺度にあてはめて受け取ることが出来た稀有な舞台だと思います。

ファーストの印象が強烈なだけに、一度あの衣装を見た人は、これから先もずっと印象的で挑戦的な素晴らしい作品の一つとして今後も頭に残り続けると思います。

女性視聴者
女性視聴者
前半チャーリーが靴工場を継いで奮闘するシーンまで(ローラが出てくるまで)はとても地味だと思いました。

ローラを引き立たせるための演出なのかもしれませんが、席が遠めだったこともあり、華やかな舞台を期待して行ったので「ん?」と感じていましたが、ローラが出てきた瞬間の華やかさと会場の歓声、一体感は凄まじいものがありました。

正直、三浦春馬さんだとはわからないくらい、ドラッグクイーンのローラでした。

そして、ローラとその仲間達が歌うショーのシーンはまた来たくなるような圧巻のダンスと歌でした。

皆さん、背が高い上にピンヒール履いているのでステージ映えがして良かったです。個人的にはソニンさんの歌声が好きで、彼女が出ていたので観に行ったのですが、劇中では三浦春馬さん演じるローラに心を奪われっぱなしでした。

もちろん、ソニンさんも素敵な歌とダンスでした。とても好きな女優さんです。スタイルもばっちり、顔も綺麗だけど女の人には見えない、しっかりした筋肉や骨格がまた魅力的でした。

ストーリーもハラハラする部分もありますが、みんながハッピーエンドで、終わった後笑顔で帰れるような作品でした。

また再演されれば行きたいと思っていましたが、もうローラに合えないと思うと残念です。

まとめ キンキーブーツ (三浦春馬出演)の日本版DVDの販売はある?配信やレンタルなども調査

今回は三浦春馬さんが出演されていた舞台キンキーブーツの日本版DVDの販売はあるのか?

 

また今後販売や配信はあるのか?について調べてみました。

 

調べてみたところ、現状DVDの販売や配信などはありませんでした。

 

権利やスポンサーなどの問題から厳しいのかもしれません。

 

今後DVDの販売や映像の配信などがありましたらこちらでも紹介させていただきます。