スポーツ

笹生優花の両親や国籍を調査!wiki風プロフィールや出身高校も!

スポンサーリンク

プロ2戦目で優勝し、注目を集めている笹生優花さん。

まだ19歳と若いにも関わらず、素晴らしい功績を残されていますが、まだ笹生優花さんについてよく知らないという方も多いかと思います。

 

そこで今回は女子ゴルフ・笹生優花さんの両親や国籍、プロフィールなどを調べてみました。

笹生優花のwiki風プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式(@jlpga_official)がシェアした投稿

  • 名前 笹生優花(さそうゆうか)
  • 生年月日 2001年6月20日
  • 年齢 19歳(2020年8月時点)
  • 出身 フィリピン

笹生優花さんは父親が日本人、母親がフィリピン人のハーフです。

 

生まれはフィリピンで6歳まで過ごした後、小学2年生の終わりまでを日本で過ごされています。

 

その後小学3年生から再びフィリピンに戻られています。

 

現在は二重国籍となっており、東京オリンピックにはフィリピン代表で出場し、その後日本国籍を選ぶことになっているとのことです。

 

ゴルフは父親の影響で8歳の頃から始めており、実はフィリピンに戻られたのは本格的にゴルフの練習をするためだったことが明らかになっています。

 

とても小さい頃から練習を積み重ねていて今の結果があるわけですね!

 

笹生優花さんはジュニア時代から様々な大会に出場しており、素晴らしい功績を残されています。

  • 2014年 タイアマチュアオープン 3位
  • 2016年 ワールドジュニアガールズ選手権 優勝
  • 2016年 IMGアカデミー世界ジュニアゴルフ選手権 2位タイ
  • etc…

その後も様々な大会に出場しており、The Country Club Ladies Invitationalで2位、女子ジュニアPGA選手権で初優勝しています。

 

そして2020年8月16日にNEC軽井沢72ゴルフトーナメントで優勝されています。

 

笹生優花さんは初の21世紀生まれの優勝者として女子ゴルフ界で快挙となりました。

 

今後の活躍にも注目です!

笹生優花の出身高校

輝かしい成績を残されている笹生優花さんですが、どこの高校に通われていたのか気になりますよね。

 

調べてみたところ、笹生優花さんの出身高校は三重県志摩市の代々木高等学校だと判明しました。

 

 

高校は卒業したばかりですが、既にプロ戦でも大活躍していますので、これからが楽しみですね!

笹生優花の両親

笹生優花さんのご両親は日本人のお父さんとフィリピン人のお母さんであることが判明しており、お父さんは正和さんという方です。

 

お父さんは娘の頑張っていることを一番知っていますので、今回の優勝には嬉しいとコメントされています。

 

父親の正和さんは幼少の頃から笹生優花さんにランニングやダッシュ、素振り等の練習をさせてトレーニングを積み重ねていたとのこと。

 

正和さんのゴルフに関する成績等は今の所見つけることができませんでしたが、笹生優花さんの実績を見てもかなり凄い方だったことが伺えますね。

 

フィリピン人のお母さんについてはあまり情報がなかったのですが、娘が各国の大会に出場するために支えてくれた素敵な方であることが予想されます。

笹生優花についてのネットの反応

スポンサーリンク

まとめ 笹生優花の両親や国籍を調査!wiki風プロフィールや出身高校も!

今回はプロ2戦目で優勝を果たし、注目されている笹生優花さんの両親や国籍、プロフィールなどについて調べてみました。

 

笹生優花さんは日本人の父親とフィリピン人の母親を持つハーフで8歳からゴルフを始められていました。

 

現在は二重国籍ですが、東京オリンピックはフィリピン代表で出場し、その後22歳になるまでに日本国籍を選ぶとのことです。

 

父親の正和さんは幼少の頃から指導しており、様々な大会に出場させ娘の優花さんをサポートしています。

 

フィリピン人の母親に関してはあまり情報が出ていませんでしたが、娘さんのことを裏でサポートしていることが予想されます。

 

笹生優花さんはまだ若くこれからの選手ですので、今後の活躍に注目です!