エンタメ

勝村政信はどんな性格?三浦春馬との関係や追悼寄せ書きの真相も調査!

スポンサーリンク

俳優の勝村政信さんが三浦春馬さんの件で注目されています。

 

ことの発端は三浦さんと共演されていた舞台メンバーで追悼をする会が開かれた際に、勝村政信さんが書いた寄せ書きのメッセージが不適切ではないかと指摘されたためです。

 

なぜあのようなメッセージを書いてしまったのでしょうか?

 

そこで今回は話題になっている勝村政信さんの性格や追悼の寄せ書きの真相などについて調べてみました。

勝村政信はどんな性格?

今回追悼の寄せ書きの件で勝村政信さんに対して厳しい意見が寄せられていますが、決して嫌な性格をしているというわけではありません。

 

勝村政信さんのことを擁護するつもりはありませんが、いくつかのエピソードをご紹介させていただきます。

 

1つ目は人命救助に関するエピソードです。

 

勝村政信さんといえば代表作にドラマ「ドクターX」が挙がりますが、撮影内で救命措置をしたことがあり、その経験がプライベートで活かされたのです。

 

当時プライベートでデパートに訪れていた勝村さんは目の前で男の子が倒れてしまうところに遭遇し、救命措置を行い、駆けつけた救急隊に感謝されたことがあるのです。

 

とっさの行動とはいえ素晴らしい方だと思います。

 

また芸歴の長い俳優さんですが、プライベートでは娘さんと仲の良い理想のお父さんでもあります。

 

娘の桜音さんとは一緒に買い物や食事に出かけたり、時にはハグすることもあるなど仲の良いエピソードが多数ありました。

 

普段は娘思いの素敵なお父さんであることが伺えます。

 

話題になっている勝村政信さんですが、追悼の寄せ書きメッセージの件で勝村さんが嫌な性格と決めつけのは良くないでしょう。

 

確かに寄せ書きのメッセージは適した言葉ではなかったかもしれませんが、勝村さんなりの思いがあったのかもしれません。

 

ましてや芸能界は演技だけでなく、人間関係や挨拶なども大切なので、嫌われるような性格であればここまで売れていないと思います。

勝村政信と三浦春馬の関係は?

寄せ書きの件で不快に思われてしまった方もいるかと思いますが、勝村さんと三浦さんはどのような関係性だったのか?

 

2人の関係は2人にしか分かりませんが、気心の知れた関係だったのではないでしょうか。

 

仲の良い関係でなければあのようなメッセージは書けないと思いますし、勝村さんなりの思いがあったことが予想されます。

 

ちなみに舞台「罪と罰」では主人公で正義のためなら殺人も犯す青年ラスコリニコフを三浦さんが演じ、主人公を追いつめる捜査官ポルフィーリを勝村さんが演じられています。

 

2人は作品内では敵対していますが、共演されることで距離も縮まっていることが予想されます。

 

舞台は演技だけでなく、キャスト同士の仲もとても重要ですので、”不仲”というのは流石に考えにくいでしょう。

スポンサーリンク

追悼寄せ書きの真相

寄せ書きの件で厳しい意見が寄せられている勝村政信さんですが、真相はご本人にしか分からないことです。

 

勝村さんはツイッターやインスタグラム等を利用していませんので、コメントを発信する機会は今後も少ないことが予想されます。

 

勝村さんのことをどう思うかは個人の自由ではありますが、三浦さんはあまり現在のような状況は望んでいないのではないでしょうか。

 

寄せ書きのメッセージは確かに適切ではなかったかもしれないが、勝村さん自身を悪人と決めつけるのは違うかなと感じます。

 

もちろん厳しい意見は真摯に受け止めて今後の活躍に期待したいところです。

まとめ 勝村政信はどんな性格?三浦春馬との関係や追悼寄せ書きの真相も調査!

今回は話題になっている俳優の勝村政信さんの性格や三浦春馬さんとの関係などについて調べてみました。

 

寄せ書きの件で厳しい意見も多数見受けられますが、そのせいで勝村さん自身を悪い人と決めつけるのは良くないことだと思います。

 

寄せ書きのメッセージは適切ではなかったかもしれませんが、お二人は気の知れた仲だったということも考えられます。

 

もちろんどのように思うかは人それぞれです。

 

勝村さんも厳しい意見は真摯に受け止め、今後も素晴らしい活躍をしてほしいところです。