イベント

エール花火|東京都の打ち上げ場所はどこ?時間も調査!【8月22日】

スポンサーリンク

2020年の夏は新型コロナウイルスの影響で全国の花火大会が相次いで中止を発表されています。

 

残念ではありますが、仕方がないことですよね。

 

そんな中、秋田県大仙市大曲の団体が中心となり、悪疫退散と明日への希望を取り戻すことを願って8月22日に全国28都府県でエール花火が実施されることが明らかになりました。

自粛やイベントの中止などで楽しみが少なくなっている中、このようなイベントがあると嬉しいと感じる方も多いかと思います。

 

今回の花火で少しでも多くの方が元気付けられると良いですよね!

 

全国28都府県で一斉に打ち上げられるエール花火ですが、密集を防ぐために打ち上げ場所と時間は非公開となっており、どこで打ち上げられるのか気になる方も多いかと思います。

 

そこで今回は東京都にスポットを当てて、8月22日に開催される「エール花火」の打ち上げ場所はどこなのか?また打ち上げ時間を調べてみました。

エール花火|全国都道府県別の打ち上げ場所はどこか調査!【8月22日】2020年の夏は新型コロナウイルスの影響で全国の花火大会が相次いで中止を発表されています。 残念ではありますが、仕方がない...

エール花火|東京都の打ち上げ場所はどこ?【8月22日】

新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた花火業者や被害を受けた方々にエールを送るために開催が決定したエール花火。

 

今回のプロジェクトはクラウドファンディングによって資金が集められ、目標額であった1187万3000円が達成されています。

 

そして打ち上げられる花火には様々な”想い”が込められています。

  • 明日への希望を取り戻してほしい
  • 危機的状況にある花火業者への支援
  • 医療従事者へのエール
  • 亡くなった人々への鎮魂と慰霊
  • 日本の伝統文化である花火を守る

エール花火の打ち上げ時間はいつ?

エール花火は密集を防ぐために打ち上げの時間は非公表となっています。

 

可能性として6月1日と7月24日に開催された全国の花火大会プロジェクトでは20時から打ち上げられたため、今回も20時かその前後で打ち上げられることが予想されます。

 

気になる方は19時くらいには準備しておいた方が良いかもしれませんね!

エール花火|東京都の花火業者

今回のプロジェクト「エール花火」は全国28都府県81社の花火業者が参加されます。

 

ただ地域によっては状況を踏まえ打ち上げが困難な場所については花火玉を預かり、秋田県大仙市大曲付近で代わりに打ち上げられる予定になっています。

 

東京都では3社の花火業者が参加されています。

参加される東京都の花火業者

  • ホソヤエンタープライズ
  • 丸玉屋
  • 丸玉屋小勝煙火店

全国一斉花火プロジェクト(コロナ収束祈願)【6月1日】の目撃情報

2020年6月1日に全国一斉花火プロジェクト(コロナ収束祈願)が実施されましたが、東京都では隅田川付近、多摩川沿いで目撃されたという情報が出ていました。

今回も同様の場所で打ち上げられる可能性がありそうですね!

全国一斉花火プロジェクトはじまりの花火【7月24日】の目撃情報

2020年7月24日に「全国一斉花火プロジェクトはじまりの花火」が実施されましたが、東京都では多摩川付近で目撃されたという情報が出ていました。

今回も同様の場所で打ち上げられる可能性がありそうですね!

毎年東京都で打ち上げられている花火大会

東京都では毎年各地で色々な花火大会が開催されており、候補では下記の場所が挙げられます。

東京都の花火大会

  • 江戸川区花火大会
  • 足立の花火
  • 隅田川花火大会
  • 奥多摩納涼花火大会
  • etc…

江戸川区花火大会

江戸川区花火大会は東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会です。

 

オープニングでは5秒間に1000発の花火を打ち上げるのが恒例となっており、様々な花火が上がります。

 

2020年の開催は10月24日に延期となっています。

足立の花火

荒川の河川敷で開催される大規模な花火大会で1時間に約1万3000発を打ち上げられる演出が魅力です。

 

打ち上げ場所に近いのは千住側で西新井側は河川敷が広いのがポイントです。

 

残念ながら2020年の開催は中止が決定しています。

隅田川花火大会

起源は1733(享保18)年で伝統、格式共に関東随一の花火大会。

 

各地の優秀な花火職人が一堂に競うコンクールも開催されます。

 

残念ながら2020年の開催は中止が決定しています。

奥多摩納涼花火大会

奥多摩納涼花火大会は東京都の奥多摩・愛宕山山頂から打ち上げられる花火大会です。

 

奥多摩駅付近では奥氷川神社の祭りも開催されているのがポイントです。

 

2020年の開催については未定となっています。

 

東京都では江戸川、荒川、隅田川などで打ち上げられることが多いので今回のプロジェクトでも可能性はありそうですね。

 

最近はまた少しずつ感染者が増えている状況が続いていますので、外出する際はマスクの着用や密集を避けるなど注意を心がけましょう。

 

自宅から見えることもありますので、自宅で過ごすのが良いかもしれませんね!

エール花火|全国都道府県別の打ち上げ場所はどこか調査!【8月22日】2020年の夏は新型コロナウイルスの影響で全国の花火大会が相次いで中止を発表されています。 残念ではありますが、仕方がない...
スポンサーリンク

まとめ エール花火|東京都の打ち上げ場所はどこで時間はいつか調査!

今回は2020年8月22日に実施される「エール花火」について東京都ではどこで打ち上げられるのか?また打ち上げ時間について調べてみました。

 

正確な場所は密集を避けるために明かされていませんが、過去の花火大会が行われた場所や6月1日と7月24日に開催された花火プロジェクトの目撃情報などからいくつか候補が予想されます。

 

ただ最近は感染者が増加傾向であることを考えると、自宅で過ごした方が安全だと考えられます。

 

イベントの中止や自粛続きで最近は気分が落ち込んだり、辛い想いをされている方もいるかと思いますが、今回のエール花火で少しでも多くの方が救われることを願っています。