スポーツ

アイドル水は効果なしで痩せない!?口コミやレビューを紹介!

スポンサーリンク

最近アイドル水という飲み物がTiktokやネットで話題になっていますね!

 

韓国のアイドルグループ「f(x)」のメンバー・ルナさんが飲んでいたということもあり、注目されていますが、本当に効果があるのか気になる方も多いかと思います。

 

中には嘘や効果なし、痩せないといった噂も目にしますが実際のところどうなのか?

 

結論からいうと、アイドル水を飲んだからといって食事や運動が疎かにすると痩せることは難しいです。

 

そこで今回は、今話題のアイドル水の効果や実際に利用したことのある方々の口コミなどを調べてみました。

アイドル水とは?

巷で話題になっているアイドル水。

 

Tiktokやネットなどでも見ることが多く、手軽に作ることもできるため、注目されています。

 

アイドル水は緑茶にレモン汁と砂糖を入れたドリンクのことでデトックス効果などが期待されています。

アイドル水の作り方

アイドル水はとても簡単に作ることができ、材料費もそこまでかからず、安いのもポイントです。

材料

  • 緑茶500m
  • レモン汁大さじ2杯(ポッカレモンなど)
  • 砂糖大さじ2杯(お好みで)

作り方はとても簡単で500m緑茶にレモン汁を大さじ2杯、砂糖を大さじ2杯いれて混ぜるだけです!

 

かなり簡単ですよね!

 

砂糖は人によっては甘すぎるということもあるので、お好みの量で調整した方が良さそうです。

 

レモン汁はわざわざレモンを絞らなくても市販のポッカレモンでも大丈夫なので、手間もかかりません。

 

気になる方は簡単に出来ますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか^ ^

アイドル水の効果や根拠は?

とても簡単に作ることができるアイドル水ですが、どのような効果があるのか?

 

アイドル水が良いと言われているのは緑茶に含まれるカテキンのデトックス効果とレモン汁が脂肪代謝の改善に有効であること、レモンのクエン酸が塩味を引き立てることで塩分の取りすぎを防ぎむくみ予防にもなることなどから効果が期待されています。

 

ネットではアイドル水を飲んでから体重が数キロから数十キロ落ちたという話も出ています。

 

ただ結論からいうと、アイドル水を飲んだだけで劇的に痩せることは困難です。

アイドル水は効果なしで痩せないから嘘!?

デトックス効果が期待されているアイドル水ですが、飲むだけで体重が何十キロも痩せるというのは流石に厳しいです。

 

むくみをとるという観点では水分や老廃物が出されることで一時的に体重が落ちることは考えられますが、脂肪が減ったわけではありません。

 

最近は過剰な表現の広告や宣伝が増えていますが、飲むだけで痩せるドリンクやサプリというものはこの世には存在しません。

 

むくみをとるために取り入れるのはありかもしれませんが、ダイエット目的で始めるには効果が薄いでしょう。

 

痩せるメカニズムはシンプルに消費カロリー>摂取カロリーになります。

 

人間の体はどんなにカロリーを消費していてもそれ以上のカロリーを摂取していては痩せることが出来ないのです。

消費エネルギー(kcal) =1.05×エクササイズ(METs・時)×体重(kg)

参考時速(km/時) METs値
通常歩行 4.0 3.0
速足 6.4 5.0
軽いジョギング 7.0 6.0
ランニング 8.0 8.3
ランニング 10.8 10.5

(国立健康・栄養研究所、改訂版「身体活動のメッツ(METs)表」より抜粋)

 

ちなみに体重50kgの人が時速7kmの速さで1時間走った場合

1.05×6×50=315(kcal)

 

アイドル水をたくさん飲んだからといって食事や運動を疎かにすると痩せることは出来ません。

 

まずは自分の1日の総摂取カロリーと消費カロリーをきちんと把握しておくことが大切です。

 

ただ自分が毎日どのくらいのカロリーを消費しているのかは具体的には分からないですよね?

 

自分の消費カロリーを調べるためには基礎代謝や運動量などを把握しておくことがポイントです。

 

人間は何もしていなくても基礎代謝で男性は約1500カロリー女性は約1200カロリーを消費していますので、それに日々の通勤や運動などによる消費カロリーをプラスすると1日の消費カロリーを計算することができます。

 

計算方法はTDEE(基礎代謝に1日の活動カロリーを足した数値:1日の総消費カロリー)を参考にすると分かりやすいので参考までに。

TDEE計算方法

  • ほぼ運動しない (基礎代謝 × 1.2)  通勤やデスクワーク程度
  • 軽い運動 (基礎代謝 × 1.375)   週に1、2回程度の運動
  • 中程度の運動 (基礎代謝 × 1.55)   週に3、5回程度の運動
  • 激しい運動 (基礎代謝 × 1.725)  週に6、7回程度の運動
  • 非常に激しい (基礎代謝 × 1.9)    1日に2回程度の運動

keisan参考

そこから1日に摂取したカロリーを引いて残った数値が脂肪を減らすことになります。

 

例 週に1、2回程度の運動をする女性の場合

 

基礎代謝1200カロリー×軽い運動1.375=1980カロリーになります。

 

なので1日に摂る食事のカロリーを1980カロリー内に抑えると少しずつ痩せていくことになります。

 

体重や身長、筋肉量などによっても少し誤差はあるので、あくまで1例になりますが、参考になれば幸いです。

ちなみにコンビニのおにぎり1個が大体150カロリーほどだよ!

 

むくみとりや便秘改善のためにアイドル水を取り入れることはありかもしれませんが、痩せたい方はまずは自身の食生活や運動量を改善してみるのが大切です!

スポンサーリンク

アイドル水の口コミ

ここからは実際にアイドル水を飲んだ方々の口コミやレビューをご紹介していきます。

 

良い口コミと悪い口コミを分けているので、これから購入することを考えている方は是非参考にしてみてください。

  • 味が美味しい
  • むくみがとれた
  • トイレに行く回数が増えた
  • etc…

  • 味が美味しくない
  • 効果を実感しにくい
  • etc…

アイドル水は味に好みが別れるのが一番の難所ですね。

 

効果を実感するにはそれなりの期間続けなくては立証できないので、まずは継続してみることが大事です。

 

ちなみに私も実際に作って飲んでみましたが、少し苦手な味でした…笑

まとめ アイドル水は効果なしで痩せない!?口コミやレビューを紹介!

今回は今話題になっているアイドル水の効果や口コミなどについて調べてみました。

 

アイドル水はデトックス効果で便秘やむくみを改善することが期待されており、人気を集めています。

 

便秘やむくみを改善するために取り入れる分には良いと思いますが、痩せるためには適切な食事と運動がとても大切です。

 

もちろんアイドル水自体を否定しているわけではなく、同時に運動や食事も大事にしてほしいということです。

 

アイドル水を取り入れて日々ボディメイクに励んでいる姿勢はとても素晴らしいと思いますので、是非応援したいところです!