エンタメ

カーボン鳥に何があった?動画削除(非公開)や炎上の理由を調査!

スポンサーリンク

チャンネル登録者数が20万人を超えていたユーチューバーのカーボン鳥さんの動画が突然非公開となっており、話題になっています。

 

カーボン鳥さんといえば交通安全を啓発することを目的に様々なドライブレコーダーの映像を投稿していましたが、一体何があったのか?

 

そこで今回はユーチューバーのカーボン鳥さんの動画が非公開となった理由や炎上の経緯などについて調べてみました。

カーボン鳥に何があった?

ユーチューバーのカーボン鳥の動画が非公開となっており、話題になっています。

 

カーボン鳥さんはドライブレコーダーの映像を転載して集めた動画を投稿していましたが、現在はほとんどの動画が非公開になり、3本しか公開されていない状態です。

 

この件に関してカーボン鳥さんは無期限で活動を休止することを発表されています。

 

また過去の収益とチャンネルの所有権をがとある企業の元になったことも明かしています。

 

片方の言い分だと偏った意見になってしまいますが、企業側から訴訟などを受けた可能性が噂されています。

  • 動画を非公開
  • 無期限の活動休止
  • チャンネルの所有権はとある企業に
  • ツイッターは利用しない

カーボン鳥の動画が削除(非公開)になった理由

カーボン鳥さんの動画が非公開になり、活動を休止することになった理由として考えられるのが動画の無断転載です。

 

中には許可をとった動画もあるかもしれませんが、全ての映像に許可はとっておらず、無断で転載したことが問題だったことが考えられます。

 

Youtubeは違法アップロードが禁止なのでそこに引っかかってしまったのかもしれませんね。

 

交通安全を啓発するためとはいえ、中には思い出したくない方もいたはずですので、勝手にアップロードされたくはないですよね。

 

またとある企業に過去の収益とチャンネルの所有権を奪われてしまったとのことから企業から訴訟を起こされてしまったのではないかとも言われています。

 

企業のイメージを損なう内容も中には見受けられたので、少しやり過ぎではないかという意見もありました。

 

車に関する動画を多数投稿していたことから車関係の企業であることが予想されます。

 

一部では特定の企業名が挙がっていますが、確証はないため、こちらでは控えさせていただきます。

  • 映像の無断転載
  • とある企業との問題
スポンサーリンク

カーボン鳥についてのネットの反応

まとめ カーボン鳥に何があった?動画削除(非公開)や炎上の理由を調査!

今回はユーチューバーのカーボン鳥さんの動画が非公開になった理由や炎上について調べてみました。

 

カーボン鳥さんはドライブレコーダーの映像を多数投稿されていましたが、現在は動画を非公開にして無期限の活動休止を発表しています。

 

詳しい理由については明らかにされていませんが、無断で映像を転載していたことやとある企業と問題になったことが原因ではないかと言われています。

 

カーボン鳥さんは交通安全を啓発するために動画を投稿されており、その想い自体は良いことだと思いますが、面白おかしく映像を投稿したり、企業のイメージを損なうような表現はあまり良いものとは言えないのではないかなとも感じました。